走って、走って、ときどき海遊び

ラスコです。人生3分の2を終え残りは、ランニングで走って、ロードバイクで走って、ときどき釣りとウインドサーフィン.....

日曜日:ハトもどいてくれない

明け方、強く雨が降っていたようです。3連休、中日は雨降りで気持ちものんびり過ごしています。

 

今週は昨日土曜日に走って、「週3回走る」がようやく実行できました。

昨日は2日間休んだあとだったので、週末ということもあり、じっくり時間を掛けて長い距離走るつもりでした。13Km以上走って新記録達成の心意気でした。

ちょっと蒸す感じだけど、風も程よく吹いてカラダを冷ましてくる。直射光もなくいい感じで行けるはずが……。

 

ウォームアップで裏路地を走り始めて、すぐに息が苦しく感じる。胸が苦しいというと大げさだけど、息というか心臓というのか、その通り道が詰まった感じ。すんなり息が通らない。

心拍数もすぐに上がってしまい、ウォームアップなのに心拍数は150近く。周回コースに入ってからも異様に汗をかく。腕振りをしているヒジから汗が落ちるのが分かる。

1周もしないうちに心拍数も155から165ぐらい。これはダメだな。ペースを落として2周3Km走ったら止めておこう。

 

心拍数は平坦なところを走っていても170を超えてくる。それでも2周終わると、カラダが慣れてきて途中足が止まりそうになりながらも4周をなんとか走り終わりました。

4周6Kmは平日のルーティンにしている距離。週末はもっと走っておきたいところだが、今日は無理だ。ペースは、また9:00分/Km台に戻ってしまいました。

 

 

周回コースにはカラスのほか、ドバトやキジバトがいてコース上で餌をついばんでいます。私が近くを通っても、ちっともどいてくれません。

よほど威圧感がないのでしょうね。特に今日は病的な走りだったし。1mぐらい近づくとようやく2歩3歩どいてくれます。

「これぐらいどけば通れるだろう、食事中で忙しいんだ、後ろ通ってきな」ってとこかな。

まあ、この日の夕飯は鶏のから揚げたらふく食ってやりましたけどね。

f:id:up2t-skmt:20190714131354j:plain調べてみると、今日見かけたハトは在来種のキジバトで警戒心が強くすぐに飛び立ってしまうそうです。今日のキジバトは人馴れしていたんでしょうね。街なかでよく見かけるモノトーン色の伝書鳩として飼われるドバトは、外来種だということを初めて知りました。

 

休息十分なのにどうしたことか。

思い当たるのは、昼食をお腹いっぱい食べすぎたこと。腹八分目の昼食が終わった後に、ご近所から手作りちらし寿司のもらい物があり、これを追加で食べてしまったのが余分でした。

その後ほんの10分ぐらいだけど居眠りしてしまいました。目が冷めた後はカラダがだるくてしょうがない。 準備運動してしっかり汗かいたけど、カラダが目覚めてなかったんですね。

 

昼食から2時間後に走り始めたが、走るには酷でした。体調が悪いというより、走るコンディションを作れなかったのが今日の負けの原因です。

 

一進一退繰り返していますが、負けの方が根負けするまでがんばりますよ。

 

一方、今日から新しい試みもしてみました。

LSDで大汗をかいた後に塩分補給することにしました。家に帰ってからの疲れが幾分軽減されたような気も、するかな(?)、しないかな(?)…..。

しばらく試してみてレポートすることにします。