走って、走って、ときどき海遊び

ラスコゥです。人生3分の2を終え残りは、ジョギングで走って、ロードバイクで走って、ときどき釣りとウインドサーフィン.....

木曜日:ほんの少しだけ走る

待ちに待った連休明け。午後から走ってきました。

気温25度。湿度50%。日照100%。と久しぶりに走る身体には負担ですが、今日は無理にペースを上げず、心拍数を見ながら走ることにしました。

心拍数が170を超えたらすぐ歩き、155以下まで下がったら走り出す。これを基準にしてとにかく1周1.5Kmは走りきりたい。

 

f:id:up2t-skmt:20210506190010j:plain湿度が高かったせいか暑く感じました。季節を咲く花の移ろいで感じるようになりました。

 

ジョギングコースは、散歩の人も、走る人も少ないようです。コロナ前の平日午後の様子なので、途中でマスクから口や鼻を出して息がつげそうです。 目標は1.5Kmを途中休まず走り切ることです。

 

最初の200mぐらいはかなりゆっくり入ったので、1周ぐらいなら行けそう。ところが心拍数は160に入るぐらいなのに息が苦しい。

今日からマスクをウレタンマスクにしたので、手ぬぐいマスクに比べて密閉度が高く息苦しいようです。

300mまで来たところで、心拍数170を超えたので、すぐ立ち止まり歩き始めました。半周もできないのが悲しい。

血が頭に登るような圧迫感が在るので、しばらく歩いて半周まで来てしまった。ただでさえ心肺機能が弱いのに、マスクが負担になって思うようにいきません。

 

残り半周は、超々スロージョギングで10:30分/Kmぐらいのペースにしてみました。もうほとんどその場で足踏みしているようなもんです。それでも、これでなんとか半周走りきれました。

 

走りに行くたびに、走力が低下していくので、気持ちがへこみます。

これじゃいけないと、残りの半周を走りながら考えを決めました。

 

いつまでもこんな中途半端なことやっていたのでは、先が見えなくて落ち込みかねないので、スロージョギングからやり直すとはっきり決めることです。

そして、2冊目の読書ノートに取り上げる本は、スロージョギングの教科書である田中宏暁著「ランニングする前に読む本」にしました。

 

この本はすでに2回読んで、ラインマーカーを引いたりしたのですが、読みっぱなしだったので読書ノートにまとめることにしました。

文章にまとめるのは、なんとはなしの気持ちを文章にして、しっかり自分の意志を強く持つことが目的です。意識の見える化ですね。

 

さて、これで次の目標が見えてきました。

さっさと本読むぞ。