走って、走って、ときどき海遊び

ラスコです。人生3分の2を終え残りは、ランニングで走って、ロードバイクで走って、ときどき釣りとウインドサーフィン.....

土曜日:気温24度で復活

午後から走ってきました。

今週はノルマの週3回走るを久しぶりにクリアー。

 

2週前にはようやっと1Km走っていたのが、今週は水曜日に3Km走れるようになり、今日はとうとう6Kmに到達。

悶々とした日が続いていましたが、ようやく一歩踏み出せたようです。

私はこういうことが多いので、なかなか上達しないのですが、出来る限りのことをやるしか無いな。

 

 

今日の特徴は、とにかく心拍数が上がらなかったこと。

周回コースを9:30分/Km前後のペースで黙々と走っている間、心拍数が155程度で済んでいる。

1周1.5Kmを走り終わっても160を超えることはない。3周目には160を超えることもあったがペースを落として155まで落とせた。

 

息苦しさを感じることもなく、あっさりと6Kmを走り終わってしまった。もう1km2Kmは行けそうだったけど、急に増やすのも無理が来るだろうと自重しました。

その後は、120mから230mの距離を、6:30分/Kmから7:30分/Kmのペースでウインドスプリントを4本。これだけの運動量をこなしても帰宅してから元気ハツラツ。

 

f:id:up2t-skmt:20190914193042j:plain気持ちに少し余裕も出てきたので、アスファルトのコースをちょっと外れて土のコースに入ってみました。照り返しもなく木陰もあるので新鮮な気持ちで走り抜けました。

 

好調の原因はなんと言っても、気温24度、厚い雲に覆われて日照0時間という好コンディションのおかげでしょう。

とにかく今夏は夏の過ごし方を失敗しました。

 

昨年の夏は、カラダが発熱するような暑さになったら止めることにして、ちょこちょこ走りに行ってたんですが、今年は梅雨明け後ほとんど走りませんでした。

走りはじめて1年の経験があるというより、昨年より1つ歳取ったしなと慎重になりすぎました。

 

梅雨明け後すぐのニュースで、20代の男性が自宅の庭で日光浴していて熱中症になりお亡くなりになったというのを聞いて、無理することない気持ちが上回ってしまいました。

 

走らないんだったら室内で筋トレ頑張ろうと、腹筋運動を無理しすぎて腰を痛めてしまい3週間走れなくなって8月を終えてしまった。

 

 

9月も半分終わり、今日のように涼しく直射光も厳しくなければ今月中に10Km行けるかな。

今はペースを速めるより、距離を走ることに重点を置いています。

今までダウンしてからの復活するときは、いつもそうやってきたので今回も同じ道を進むのがいいでしょう。