走って、走って、ときどき海遊び

人生3分の2を終え残りは、ランニングで走って、ロードバイクで走って、ときどき釣りとウインドサーフィン.....

月曜日:まず10Km走れ!

前回土曜日のランニングでは、かなりへこんでしまいました。

息も苦しくなるし、体も重たい。
その前の走りで結構気持ちよく走れたのに、思ったほどの軽快さがなくガッカリしてしまいました。

 

おばちゃんに抜かれてがっくり

力強く、軽快に走っていく人たちに次々に抜かれていく。なんとたくましいフクラハギだこと。そういう人に抜かれるのは当然です。

自分より見た目年配の人、私服を着ていたらただのでっぷり目の普通のおばちゃん、そんな人達に(失礼!)抜かれて、到底追いつけない自分がいることに情けなくなって、へこんでしまったのです。

 

だからといって、4ヶ月走ったぐらいでどれほどの変化があるのでしょう。

何かのきっかけで、へこむことはやむを得ません。でも、いつまでもふてくされていてはいけないな。

次の課題を課すために、ランニング練習メニューを考えてみました。

 

高望みする前にやる事

wordで「ランニングノート」という文書を作り、皆さんのランニングブログに書かれた練習メニューや、わからない用語を書き写して詳細を調べています。

インターミッテント走、タバタ式、岩本式ビルドアップ、閾値走、ガチユル走、様々なインターバルトレーニングを書き写しました。

早くに上達したいと詳細を調べてみました。

 

結果、こりゃ無理だ。

 

高強度すぎて、今の自分にはレベルが高すぎる。

一回の走りで10Km走ったことないのに、何を高望みしているのでしょう。

 

まず、10Km走れ!

 

10Km走れれば、次が見えてくるはず。

段階を踏まないでレベルアップは望めない。

 

LSD(Long Slow Distance)っていうんですか、ペースを限定せず、10Km走れるようになることを当面の目標にしました。

多少の達成感も味わいたいので、50歩ダッシュ25歩ウォークをやって息を切らせる。

 

その他は、月刊誌RUNNING style 7月号の特集「時短トレ!」で紹介された…..

  1. 1Kmを5:00分/Kmのペースで走る。心拍数が160拍/分以内で安定してきたら、距離を伸ばす。
  2. 3分間走。最大心拍数の80%以上で走る。途中絶対に歩かない。楽にできるようになったら5分間走へ。
  3. ランオフ日にバーピー、スプリットランジ、ジャンプスクワットを行う。

 

ただし、雑誌で紹介されていたシャトルランは行わないことにしました。

20mの間隔をメトロノーム音に従って行き来するシャトルランは、急ブレーキをかける回数が増えて、ヒザや足首に相当の負担がかかるようなのでやめときます。

50歩ダッシュでも、急に止まらないように気をつけているくらいですから。

 

特にランオフ日の部屋で行う、バーピー、スプリットランジ、ジャンプスクワットは積極的に取り組むことにします。

 

runかjogか

ちなみに、自分の走りをランニングと言っていますが、皆さんから見れば軽いジョギングだろうと思われるでしょう。

ブログを書くときに、ランニングにするかジョギングにするか迷ったんですが、ジョギングとはこういうものだと言う解説を読んで、ランニングの言葉を使うことに決めました。

 

ジョギングとは、単にペースがランニングより遅いというだけでなく、おしゃべりしながら楽しく走るというのです。

最初の頃は10分/Kmのペースでも、楽しくおしゃべりする余裕など全くありませんでした。多少ペースが上がってきた現在でも、おしゃべりして走る余裕などありません。そういった意味で、自分のやっていることはランニングだと決めました。

 

気分一新でアイコン変更

気分転換も込めて、ブログのアイコンを変更しました。

f:id:up2t-skmt:20180924171539j:plain

以前は一番右側の「旧アイコン」を使っていましたが、これはホームページでウインドサーフィン情報を中心に書いていたとき、20年近く前に作った真ん中の「20年前に作ったアイコン」に手を加えてブログ用にしていました。

 

新しいアイコンは、いつも無料画像でお世話になっているpixabayから、お借りした画像を加工して作りました。

2匹居ますが、自分の中の異質な2匹という意味です。

 

本日のRUN

午前中の雨もやみ昼から晴れてきて、ちょっと蒸してきました。

明日から雨が続くようなので、走ってきました。

 

f:id:up2t-skmt:20180924171536j:plainコスモスがだいぶ咲いてきました。咲いている花よりツボミの方が多いから、三分から四分咲き程度でしょうか。

 

日差しもちょっと暑く感じて、蒸し暑く感じます。
ペースを9:00分/Km前後にして周回コースを無心になって走りました。8:10分/Kmから9:20分/Kmの範囲で2周できました。

息苦しくなってきたら肩甲骨を動かす意識で腕を動かしました。さらに、残りの距離を意識しないために、視線を下げて5mぐらい先の地面を見つめて無心になりました。

50歩ダッシュは、4:30分/Kmのペースで3回、5:30分/Kmで1回、6:30分/Kmで200mを走って終了。

 

有酸素運動効果は4.4で、「よくやりました」とガーミンくんに褒めてもらえたようです。

 

それにしても、6:30分/Kmのペースで走るのが、あれほど苦しいとは。10Km走り切るのも、もうちょっと先になりそうです。

何事も先は遠いようです。長い道中、景色を楽しみながら確実に歩んでいくのがよろしいでしょう。