走って、走って、ときどき海遊び

ラスコです。人生3分の2を終え残りは、ランニングで走って、ロードバイクで走って、ときどき釣りとウインドサーフィン.....

月曜日:夏のランニング快適グッズ

夏のランを少しでも快適に過ごすために、いくつかのグッズを購入したので、使い心地など記録しておきます。

 

 

サンバイザー

汗っかきなので、冬でも手拭いを鉢巻き状に畳んで額に撒いています。手拭い鉢巻きを止めるために、その上からキャップをかぶっています。

1年間走ってきて、冬でも夏でもかぶりっぱなしなので、夏はサンバイザーを使うことにしました。

f:id:up2t-skmt:20190608172315j:plain
f:id:up2t-skmt:20190608172317j:plain

1年走ってきて少しは締まってきたけど、まだブルドッグ顔だ。来年の自分はどんなだろう。この歳になって成長する自分を楽しみにできるのはいいもんだ。

 

特にどこのメーカーとか指定もなかったのですが、ちょっとかっこよく見えたこちらの商品にしました。 

 

 

一つだけ製品仕様に求めることがありました。サンバイザーのつばが硬いものであることです。中にはつばも折り畳めてポケットに入れておけるなんてものもあるようです。

キャップやサンバイザーのつばに取り付けるサングラスを使いたいからです。このサングラスも同時に購入しました。

 

サンバイザー自体の使い心地は、正直良くわからないんですが、特に不都合はないかな。

つばの部分はかなり厚めで、サングラスを取り付けるのにも問題なし。厚みがないとぐらついてしまうからちょうどいいかな。

 

 

キャップのつばに取り付けるサングラス

通常のサングラスだと、目頭に汗が溜まるので頻繁にハンカチで汗を拭っていました。走りながらこの作業をするのが結構面倒で、サングラスは使わなくなってしまいました。

紫外線から目を守るためにもサングラスは必要です。白内障予防など、年寄りほど必要です。

 

そこで、レンズと目頭に多少の空間が空いて汗がたまりにくいであろうと、キャップやサンバイザーのつばに取り付けるサングラスを買ってみました。

シマノ キャップクリップオングラス HG-002N マットブラック ブラウン フリー

シマノ キャップクリップオングラス HG-002N マットブラック ブラウン フリー

 

 

これはシマノの釣り用サングラスなので、走っているときにガタついたりしないのか心配でした。

 

実際使ってみると、ガタツキもなく装着に問題ありません。

サングラスのレンズ面の周りにフレームがないので、走る振動で少し揺れます。慣れると気にならなくなりましたが、何しろ走るペースが遅いので、ペースを上げるとどうなるのかな。

頭の上下動やブレの大きな走りをしていると気になるかもしれません。頭の揺れをなくすための矯正サングラスとでも考えればいいかな。

 

クリップで止めたあと、グラス面は前後に3cmほど移動して調整可能です。グラスは偏光グラスで、サングラスとしての使用感も快適です。

目の周りの汗対策としては5点満点で5点です。気温32度の中で6Km走って、目の周りの汗を拭うことは一度もありませんでした。

 

走り終わってからハンカチで目の周りを拭くときも、グラスが跳ね上げ式なので便利です。 

 

私にとって、手放せない夏の必須アイテムになりました。