走って、走って、ときどき海遊び

ラスコです。人生3分の2を終え残りは、ジョギングで走って、ロードバイクで走って、ときどき釣りとウインドサーフィン.....

火曜日:カラス避けの効果

7月28日のブログで、カラス避けのためにホログラムテープを貼り付けたことを書きました。

rasko.hatenablog.jp

 

あれから2週間、中間報告です。

ホログラムテープを取り付けて数日は雨まじりの曇り空が続き、カラスの鳴き声も聞こえず近辺にやってきていないようでした。

8月になって梅雨が開けてから、朝の涼しいうちにカラスの鳴き声が聞こえるようになってきたのですが、カラスは全く近づいてきません。

我が家だけでなく周辺20、30m、いや50mかな、その範囲には近づいてきません。 朝や夕方に、50mほど離れたところの木々から鳴き声が聞こえるだけです。

 

我が家のアンテナ下のフンも見当たらない。よく止まっていた近くの電柱のてっぺんにも見当たらない。

 

ただ、周りを遠く見渡してもどこも飛んでる様子が見えないので、もしかすると夏の暑さを避けてどこか別の地域に避暑しているのかもしれません。

 

f:id:up2t-skmt:20200803185509j:plainやっぱり青空の下でキラキラしているのが映えるな。

 

ベランダの軒下にも1本吊るしたんですが、強い日差しを受けて部屋内にキラキラが反射して鬱陶しいくらい。

外にもこれくらいキラキラの反射が向かっているんでしょう。そう何本も吊るす必要はないのかもしれません。

 

 

涼しい季節になったらもう一度レポートしますが、今の所の様子ならコレおすすめしてもいいかな。

 

最初の文章では「カラス退治」と書いたんですが、全て「カラス避け」に書き換えました。

カラスも悪気があってやってることでもないんだけど、フン害やゴミあさりされるのはかないません。これさえなければ可愛いヤツなんだけどな。

声かけるとチョンチョン近づいてきたり。昆虫や小動物の骨とかお土産持ってきてくれるし。カラスくんなりの感謝の表し方なのかと思うとね。

見かけなくなって、ちょっと寂しくも感じる複雑な心境。