走って、走って、ときどき海遊び

ラスコです。人生3分の2を終え残りは、ジョギングで走って、自転車で走って、ときどき釣りとウインドサーフィン.....

日曜日:カラス避けの効果(最終報告)

昨日のジョギングで久しぶりに4.5Km走ったせいでしょう。今朝から太ももの前側が程よく筋肉痛です。足の疲れも残っています。

調べてみたら3Km以上走るのは昨年10月24日に6.4Km走って以来でした。そりゃ、筋肉痛にもなるわ。

 

 

さて、すっかり晩秋になったので、その後のカラス避けの効果でも報告します。 カラス避けにホログラムテープを取り付けたのは、3ヶ月ほど前でした。

rasko.hatenablog.jp

 

まだ盛夏の頃で、カラスも避暑のために別場所に移動しているようだったので、取り付けの効果は秋まで待つことにしました。

f:id:up2t-skmt:20201115183956j:plain

最初のうちはホログラムテープはポールに直接針金で結びつけていたんですが、これだと風で擦れてすぐにホログラムテープがいたんでしまいます。園芸用の針金を横に設置して20cm位離してホログラムテープを付けたら痛みが格段に減りました。それでも半年は保たないかな。

 

涼しくなり始めてから、カラスくんは50mほど離れたところにある木々の枝に戻ってきました。

 

しかし、我が家の簡易屋上には殆ど来ていないようです。トタン部分を這いずり回ってカシャカシャと足音を立てることもありません。

2度ほど、アンテナの端に止まってフンをした跡を見つけましたが、これはカラスのフンではないようです。

f:id:up2t-skmt:20201115183959j:plain

このフンも大雨で流されて殆ど残っていませんが、フンの量が少なかったからでしょう。

 

カラスのフンは真っ白で量もこの3倍以上あります。フンはカラスとは別に集まってきた野鳥のようです。

 

カラスが避暑で留守にしている間に、もう少し小型の鳥が集団で集まってきました。

ムクドリかと思ったけど、写真を見てみると尾っぽが長いのでハクセキレイという鳥のようです。

これが50羽ぐらい集まってきて木々に止まり始めました。

f:id:up2t-skmt:20201115184004j:plain

木の先に2羽止まっているのが見えますが、枝の中には20羽ぐらい潜んでいます。

 

日に日に数を増していき、これはこれで厄介なのが来ちゃったなと思っていたら、数日後になんとカラスが集団で退治してくれたようです。

f:id:up2t-skmt:20201115184008j:plain

朝からカラスがやけにうるさいなと眺めてみると、小さい野鳥を追い払っているようでした。

 

カラスくん、サンキューです。

 

それ以来、ハクセキレイは激減し、我が家のアンテナにも来なくなりました。

 

カラスも家の周りに近づくことはないので、カラス避けにホログラムテープの効果は抜群にあったということで今日ここに最終報告といたします。

カラスのフンでお困りの方。ホログラムテープを強くおすすめします。

  

 

手で引っ張っても切れるもんじゃないんですが、風に吹かれているとちぎれたりホログラムが剥がれたりします。半年に一度は交換が必要のようですので、3本セットを買い求めても良いでしょう。

 

今回カラスくんと面と向かって対策を講じているうちに、カラスくんのことが可愛くなってきました。結構なついてくるんです。

カラスに向かって話しかけると人間を意識して近寄ってこなくなる、という話を聞いて試したことがあるんですが。効果は全くの逆で、ツンツンはねて近づいてくるようになりました。あの大きなクチバシの鳥が近づいてくると恐怖です。

 

それからしばらくは、簡易屋上に小動物の骨や昆虫の死骸がいくつも置かれるようになりました。

もしかして、お土産をもってきてくれてるのかな。ちょっと嬉しかったけど、フンだけはかなわない。

 

またある時は、今まで2羽のカラスがやってきていたのですが、もう少し小さいのも来るようになって、子供を見せに来てくれているのかと嬉しくもありました。

こうなると、私も別の意味で重症です。 心を鬼にしてカラス避けを付けました。

 

確か最初の頃って「カラス退治」って言ってたような気もしますが、退治なんていい方も申し訳ないんで、フンがかなわないから避けているだけだよ。

f:id:up2t-skmt:20201115184013j:plain

今走りに行っている遊水池にもカラスの大群がいます。話しかけてまた寄ってこられても困るしな。

 

なんて心の変節もありました。 少しさびしくも感じるカラス避けの最終報告でした。