走って、走って、ときどき海遊び

ラスコです。人生3分の2を終え残りは、ジョギングで走って、ロードバイクで走って、ときどき釣りとウインドサーフィン.....

水曜日:なんとなく咲いている花たち

とうとう11月ですよ。早いですね。

10月は2日に1回しか走りに行きませんでした。走った後、タンが絡んで治らなかったので気管支を痛めたのかと思い、2週間ほど走りに行くのは控えていたんですが。

後半は万全の体調だったのに、親の病院の送り迎えだったり家の用事で時間が取れませんでした。11月は少し空き時間もありそうかな。

すっかり園芸づいちゃって家にいても飽きません。これで広い庭とかあったら忙しくてしょうがないでしょうね。

 

使い終わった土をためておく場所があるのですが、雑草とは違う葉型の整ったものを見つけました。

Googleレンズで調べてみるとベゴニアのようです。私にはベゴニアが我が家にあった記憶はないのですが、そもそも全く興味がなかっただけで知らなかったんでしょうね。

全く何もないところに生えてくる種類でもないでしょうから。スコップで掘り起こして鉢に植えておきました。

 

こちらはアジュガの横に生えるカタバミの花のようです。葉自体も大きいのですが、花も親指の先ぐらいあります。

こんな花が咲くんだったらカタバミもあってもいいかな。抜かないでそのままにしておきました。

 

3鉢あったゼラニュームのうち最後に残った1鉢です。キノコが生えていた鉢です。他の2鉢は夏の暑さで葉焼けがひどくなって枯れてしまいました。

秋になって白が生えます。ベランダに置いてあるので空の青を背景に映えます。ただ、ゼラニュームは花弁がひらひらと落ちるので下の道路を汚してしまいます。そういった意味ではベランダに置くのに適していません。

隣にある白花はペチュニアです。ペチュニアも春から暑い時期にたくさん花をつけて楽しませてくれました。今年は春にペチュニアばかり6株も買ってしまいました。赤だのピンクだの今にして思えば自分には似合ってなかったな。

来年は白とか落ち着いた色を2株だけ買うことにします。ネット上の植物図鑑で勉強して他の種類の花にも挑戦してみるかな。あれこれと妄想が膨らむ今日この頃です。