走って、走って、ときどき海遊び

ラスコです。人生3分の2を終え残りは、ランニングで走って、ロードバイクで走って、ときどき釣りとウインドサーフィン.....

水曜日:1ヶ月ぶりに走る

昨夜、天気予報では明日の昼は暖かくなることを伝えていた。他の予定もないし走ってくるか。ガーミンを充電して備えた。

 

そして昼の2時過ぎ。

行くのかー?

なんだよ、なんだか億劫に感じる。

 

一ヶ月も走らないでいたのだからやむを得ない。1度走ってくれば楽しくなるさ!と言い聞かせて、あとは淡々と準備を進める。

 

気温は14度で晴れきって青空が眩しい。周回コースに向かうまでの1.2Kmをウォームアップランするうちに背中や額にうっすら汗をかく。

念の為グローブをポケットに入れてきたが、一切必要なかった。

 

この時期は乾燥しているので、リップクリームを塗ってくるのだが、久しぶりで忘れた。

すっかり走ることを忘れて、筋力トレーニングさえ一切行っていなかったので、今日は心拍数をあまりあげないように気をつけた。

f:id:up2t-skmt:20200205200706j:plain大勢の方が散歩を楽しんでいました。3時頃には風もなく日差しも暖かだったのが、4時近くになると風も強くなってきて、汗ばんだ体を冷やしていくので早々に退散しました。

 

周回コースに入ってから、155を超えてきたらペースを確実に落とすことにした。

もちろんいつもの超超スロージョギングなのだが、9:00分/Kmペースで心拍数が149ぐらいで済んでいる。これぐらいなら息苦しさはないのだが、足がかったるい。何もかにも、しょうがないとしか言いようがない。

 

1.5Km周回コースを2周、止まらないで走り切ることが今日の目標だ。

ちょっとした坂を登りきって心拍数が160を超えてしまったが、息苦しいというより胸が苦しく感じる。使い込んでいないからギシギシ言っている感じ。

 

もちろん、気持ちよく走れました。 徐々に走る回数を増やして行こう。

 

 

走ってて今日一番気になったのは、高度を下げて飛行する旅客機だ。

航空会社のマークがわかるほどに高度を下げている。今後はこれが日常になるんですね。

f:id:up2t-skmt:20200205200702j:plainこれほど低い高度で飛ぶことになると飛行機雲は見えなくなるのだろうな。都会の子供は飛行機雲を知らない世代になってしまうのか。

 

f:id:up2t-skmt:20181127173932j:plain

これがかつて川口でも見えていた飛行機雲だよ、って教えてあげないとだ。

 

大きさを例えれば以前が米1粒の長さなら、きょうはえんどう豆1粒の長さと言ったところ。

今は試験飛行期間のせいなのか、今まで見たこともないような方向を飛んでいる。

川口あたりのこの程度なら、すぐに慣れて気にならなくなるだろうけど、東京に入ると相当なもんだろう。