走って、走って、ときどき海遊び

ラスコです。人生3分の2を終え残りは、ランニングで走って、ロードバイクで走って、ときどき釣りとウインドサーフィン.....

木曜日:声に出さないけど挨拶してます

まだ咳が出るので、晴天の空を眩しく仰ぎ見るだけです。
11月最初の日は、走ってきました。と言いたいところだったんですが、先週金曜日に走ったきりです。

せっかく作ってきたものが崩れていくようで、
なんともイライラする。
日曜日には走れるように直しましょう。

 

 

私が走りに行くのは、午後3時すぎからなんですが。この時間だと小学生の下校時間と重なります。

小学校の脇を通るとき、何人かの小学生が「こんにちは」と挨拶するんです。

突然のことでびっくりしながら挨拶を返すんですが、もしかして先生と勘違いしているのかな。

 

ある時、この小学校の正門脇の塀に

「あいさつは ひととのふれあいの だいいっぽ」という横断幕が掲げてるのを見つけました。

人に挨拶しましょうと教えられているのですね。

 

 

初めてランニングをしに行ったとき、他の人に挨拶したほうがいいのかなと気を使いました。特に挨拶している人もいないようなので、それに習いました。

知らない人に突然挨拶されてもね。

でも、顔なじみになったら挨拶してもいいような。月9回ぐらいしか走りに行かないから、顔なじみになる人もいなので頑張って通うことにしないとだ。

 

 

ロードバイクに乗っているときも、横を追い抜いていく瞬間に、

「横を失礼しまーす」と言っていく人がいて、感じいい思いをしました。

自分もあれやろうと思いましたが、追い抜くことはなかったので言ったことありません。

だいたい、偉そうに「横を失礼しまーす」とか言って追い抜いても、すぐに追い抜き返されそうで、それじゃかっこ悪いしな。

まあ、人との触れ合いにはあれこれ気苦労もあります。

 

 

先日、周回コースを4.5周したとき、同じ人に2回抜かれました。

一周1.5Kmの周回コースで、2回抜かれるというのもいかに私のペースが遅いのか。

追い抜いていった人は、ランナー体型というよりガッチリした柔道体型といった感じの人でした。

すげー速いな。と後ろ姿を見送りました。

思わず、「速いですね」と声をかけそうになりましたが、人の練習の邪魔することもないかと、黙ってました。

 

 

ランナーを追い抜いたことは一度もありません。追い抜かれるばかりです。

追い抜いていくランナーの後ろ姿を見送っていますが、フォームをよく観察しています。

f:id:up2t-skmt:20181101173115j:plain右側の女性ランナー。見惚れるほどフォームがきれいだったな。シューズの音がしないので、まるで忍者みたいだなー、と見送りました。

 

概して20代の若い方は、馬力でがむしゃらに走ってフォームは気にしていないのかと思える人もいます。

 

フォームが決まっていて、格好良くて見ているだけで気持ちいい人もいます。

そういう人は、体のブレがないと言うか。
脳天から尾てい骨に抜ける一本の棒が、しっかり地面に突き刺さって体が左右に揺れていません。

体幹がしっかりしていて、体の重心がぶれないんでしょうね。

サッサッとスピードに乗って走り抜けていきます。

 

いつかは自分も、あんなふうにさっそうと走れるようにならなければ。