走って、走って、ときどき海遊び

ラスコです。人生3分の2を終え残りは、ジョギングで走って、ロードバイクで走って、ときどき釣りとウインドサーフィン.....

土曜日:ラーメンには白飯だ

コロッケで飯が食えるか。なんてのが話題になっているそうです。

毎週木曜日放送の「秘密のケンミンショー」で芸人さんが発言したそうです。ポテトにご飯だと口の中がもっさりしそうで、わかるんですけど。

 

おでんはご飯のおかずになるのかとか、関西ではお好み焼きをおかずにしてご飯を食べるとか、地方ごとの特色もあるだろうけど。

私は年取って食が細くなってわかったことがあるんです。ご飯は主食として腹一杯食べるだけの意味ではないということが。

 

若い頃のように大盛りを注文することはないのですが、味噌ラーメンや豚骨ラーメンなど特にこってりした味のラーメンには必ず半ライスをつけます。餃子やその他の中華料理でもご飯は必須です。

なぜかというと、白いご飯をごく少量でも食べると、口の中のコッテリ味や油っぽさがなくなってリセットされるんです。そして次の味を新しく味わえるんです。

わさわさご飯を放り込んでいた若い頃には気が付かなかったことです。

 

だから、ラーメンに半チャーハンなんてありえません。口の中で味がケンカしてしまいます。だからと言って、チャーハンに半ライスはつけませんけどね。

でもお好み焼きをおかずにご飯を食べるのはありだな。もちろんコロッケをおかずにしてご飯も食べられます。具のたくさん入った味噌汁にご飯ってのもいいですね。カツ丼に半ライスは、んー、なしかな。