走って、走って、ときどき海遊び

ラスコゥです。人生3分の2を終え残りは、ジョギングで走って、ロードバイクで走って、ときどき釣りとウインドサーフィン.....

月曜日:なぜラーメンにライス

10月も10日が過ぎましたが、暑い日が続きますね。

今日は走りに行く日だったんですが、やっぱり疲れが残っていたので、後場もトレードしていました。これやってれば飽きることはないので。

暑くて汗をかくことが多いとビールがうまいので、この暑さもまんざらでもないのですが。

 

私、カレーパンを食べながらビールを飲むのが好きなんです。油で揚げたパンがビールに合うんですね。

f:id:up2t-skmt:20211011184432j:plain

こないだは間違えてクリームの入ったのを買ってしまい。ふざけんなよ。と一人毒づいていました。

 

週末じゃないのでビールは飲みませんが、このカレーパンを取っておくこともできないので、焼酎とジンを合わせて炭酸で割った酎ハイと合わせることにします。

焼酎にジンを入れると、焼酎臭さがなくなってさわやかな味になるのでおすすめです。

 

 

さて、カレーパンを前振りにして表題の食い物の話題に移ります。

あるSNSを見ていたら、ラーメンにライス(白飯)をつけるのをダサい的な書き込みがあったので、これは一言考えを整理しておかなければということです。

 

貧乏っ臭いという雰囲気の意見かな。ラーメンをおかずにしてよく白飯食えるな。せめて半チャーハンにしろよ。ってことでした。

私も若いころには、ラーメンには半チャーハン、ボーナス月間なら餃子も付けちゃうなんて贅沢(?)してました。

 

ところがですね。まあ、65も過ぎるとそんなには食えないんですよ。でもラーメンだけだと物足りないから半ライス付けたんです。

ラーメンを食い進むに合わせて、半ライスをちびちび食うんですが、この時あることに気が付きました。

ライスを食うと、それまで食べていたラーメンの味がリセットされるんです。口の中で油っぽかったり、醤油や時にはみそ味、がライスを食うことで味を納めてくれるんですね。特に博多ラーメンなんて効果てきめんです。

 

ほんの少しのライスを口に入れて噛んでいるうちに、口の中をすっきり納めてくれて、次のラーメンの味が新しく味わえるんです。
これが、チャーハンだと味が濃いまま口の中でけんかしてしまいます。

若いころは、少ないお金でおなか一杯食べたいからラーメンにライスをつけたけど、今では口の中をすっきりさせて様々な食べ物を味わうのに都合いいから、少しの半ライスをつけます。

 

じゃ、その理屈で言うとカツ丼や親子丼の時はどうするんだよ。と攻め込まれてもな。カツ丼に半ライスは付けませんよ。いくらなんでもね。

ただ、カレーライスやカツ丼の食べ方を思い出してみると、カレーとライス、カツどんの汁のあるところと無いところをぐちゃぐちゃに混ぜちゃう人もいるけど。

私は白飯のところは分離したまま食べてます。味変ってやつですかね。

 

さてと、ブログ書き終えたらカレーパン食いながら焼酎ハイ飲むか。

では。。。