走って、走って、ときどき海遊び

人生3分の2を終え残りは、ランニングで走って、ロードバイクで走って、ときどき釣りとウインドサーフィン.....

土曜日:なぜ3Kmを6:00分/Kmが目標か

3Km走で、ようやくキロ8分の壁を乗り越えられた。
これからは、15秒でも30秒でも着実に短縮して行きた。

当面の目標は、3Kmを6:00分/Kmのペースで走り切ることだ。

 

f:id:up2t-skmt:20181201204609j:plain300Km近く走ってきて、靴底は右側の左足かかと外側の減りが多い。左右対称じゃないのは、力のかかり具合が対称じゃないからなのか、左回りで回っているから左の足裏の減りが多いのか。
次のシューズは、銀座のアシックスに行ってみようと考えています。何かの参考になるかどうか、このシューズを持参するつもりです。

 

なぜこの目標にしたかと言うと、BS日テレの「サブ4」で、三人のお嬢さんたちが番組の第一回目で、各人の様子を見たいのでとりあえず3Kmを自由なペースで走ってみてください。

といったときに、6:02から6:09分/Kmで走り切っていた。

 

まだサブ4の練習を始める前の段階でこのくらいだ。といってもこの方たちは、過去にフルマラソンを4時間だったり5時間だったりで完走しているので、ランニング初心者というわけでもないだろう。

私とはレベルが格段に違うが、このペースを自分のランニングスタートの基準にしようと考えた。

 

 

おとといの番組では、2ヶ月間の成長記録ということで過去の練習風景を振り返っていた。

番組を見ながら、自分が3Kmを6:00分/Kmのペースで走り切る意味を再確認した。

番組の2回目でとりあげた、おしゃべりジョグについて......

 

体力の無い人に必要なのは、スピードよりゆっくり長い時間走れるようになること。息が上がらないスピードで長い時間走る。

目安になるのがおしゃべりできるペースで走ることなので、おしゃべりジョグをする。

 

と、おしゃべりジョグの効用を伝えていた。

 

そうか、これは見逃していた。

これをぜひ取り上げなければ。これが本当のゆっくり長く走るLSDだな。

 

いままで3Kmをキロ8分を切る、7分を切るというのはLSDじゃなくて、ペースを目標にしているからペース走といったほうがいいだろう。

自分の中でそういう区別をつけて、練習メニューに加えることにした。今まで練習日誌にLSDと記入したものも、ペース走を意味するPSに書き換えることにした。

 

ちなみに、サブ4のお嬢さんたちは、おしゃべりジョグを7:30分/Kmのペースで走りきっていたが、この方達は3Kmを6:00分/Kmで走り切る人たちだ、私なら8:30分/Kmのペースでいいだろう。

 

当面はこのペースで長く走る練習も加えることにしよう。走り切る目標は、まずは10Kmだ。