走って、走って、ときどき海遊び

ラスコです。人生3分の2を終え残りは、ランニングで走って、ロードバイクで走って、ときどき釣りとウインドサーフィン.....

日曜日:ようやっと週2回走る

明け方から激しい雨。

昨日走ってきた後、洗濯して干しておいたランニングウエアを雨のかからない奥に引き込む。日差しがなくとも風に吹かれてひらひらしているうちに乾いてくるだろう。ポリエステル素材で速乾性だからすぐに乾く。

 

f:id:up2t-skmt:20200628143113j:plain

走ってきた後、ウエアはすべて手洗いしてから干している。以前、洗濯機に放り込んでおいたらしっかり柔軟剤入れられてまとめて洗濯されしまった。締め付けるタイプのインナーウエアがガバガバになってしまった。今では手洗いオンリー。

 

一昨年ランニングをしようとウエアを揃えているとき、知らないで綿が何割か入っているTシャツを買ってしまった。

アンダーアーマーのものなら何でもいいんだろうと、素材をチェックしなかった。

一度それを着て走ってきたら汗でびっしょり濡れて重くなるし、濃いグレーのウエアで汗ジミがしっかり見えて恥ずかしい思いをした。

 

今では素材をしっかり確認して、運動用か日常使い用分けて買い求めるようになった。 新しいことを始めることで、何かしら知識が増えていきます。

 

 

今週は、火曜日と土曜日の週2回走れた。

午前中雨でも昼前から上がって道路も乾いてきたので、じゃー、ちょこっと走ってこようなんて気軽に思えるようになってきた。

距離はLSDと言っても3Km程度なので、時間もかからずちょこっと走ってこられる。走ることから遠ざかっていると、このちょこっとができなかったんだ。

 

 

火曜日は3Km走り切るのに、11:00分/Kmのペースでなんとか走りきれた。これ以上の距離を走る余裕は一切ないので、ガーミンの3Kmのラップ音を聞いたら、すぐに走り止めた。

 

どうやったら、そんな遅いペースで走れるんだと思われるだろう。11:00分/Kmのペースで3Kmを走りきったというわけではなく、10:20分/Kmぐらいのペースで走って、心拍数が160を超えてきたら一気にペースを落として足踏みするような感じになる。

絶対に休まない、歩かないで3Km走り切ると決めたので、それに対処するための足踏みの時間を含むとペースが11:00分/Kmになる。

 

一昨年に走り始めたときよりパフォーマンスは落ちているが、今の自分にはこれが精一杯の走りだ。

 

 

昨日、土曜日も同様の練習メニューにしたが、3Kmのペースは10:50分/Kmに上がってきた。足踏みする回数が減ったことがペースをわずかながら上がった原因だろう。

LSDの後に、ウインドスプリントとして120mを8:00分/Km、7:40分/Kmのペースで、2本走れたのも前回に比べての進歩だ。

 

f:id:up2t-skmt:20200628143117j:plain

周回コースの一段下のコースはきれいに舗装されているわけではなく、数mごとのつなぎ目に雑草が生えている。このコースでは人も少ないので、LSDの後ウインドスプリント用に走っているが、雑草のラインをうまく飛び越えていかないと転んでしまう。若い頃とは違って相当気を使って走っているんだ。

 

有酸素運動効果は火曜日が4.0だったのに対して、土曜日は3.9になっている。大した変化ではないんだけど、

「もう少し頑張れるんじゃない」という助言だと受け取れないこともない。

わずかながら心肺機能は向上しているようだ。

 

来週も雨の合間を見つけて、気軽にちょこっと走ってこよう。