きょうをリセット(+週末海遊びの記録)

ラスコです。くよくよしないで今日をリセットして頑張ろう、週末は海で遊んじゃえ。

ペリカン折れる

逗子行くはずが、朝から頭痛。昨夜飲み過ぎた。
パンを一個食って鎮痛剤を飲んですぐ寝た。
どうせ風ないだろうし。夏休みなんだしゆっくりするか。

昨日、会社で書き物をしていると、
書き物と言っても夏休みの予定書いてただけですけど。
手にしたペリカン万年筆の軸がぐらぐらする。
ねじ込みがゆるんだのかといじってたら、折れた。
幸いインクの入った方が下になっていたのでインクこぼれは防げたけど
大ショック。

そのままの姿勢で給湯室まで行き水道を流してインクを洗い流した。
ティッシュで水を拭いて折れたところをよく見てみる。
ねじ込み式になっているわけでもないし折れたといった感じではない。
折れたというか離れた部分は綺麗になっていて
接着剤でがはがれたといった感じ。

このペリカンのスーベレン楽天市場の店舗で買ったから
修理に出すのめんどくさい。

ネットで修理事例ないか調べていたら
同じ品物で同じ箇所が折れたことを紹介しているブログがあった。
ブログの筆者も軸が折れたと表現しているが写真を見ると
同じように折れたと言うより接着面がはがれたといった感じ。
ペリカンの東京支社に電話をして修理依頼したら1ヶ月ほどで戻ってきて、
修理詳細の書面には接着処理と書いてあったという。

そっか、接着してしまえば良いんだ。
そんなんだったら自分でくっつけちゃおう。
そんなにべったり接着してしまったらオーバーホールで
分解できないじゃないかとメーカーに怒られるかも知れないけど、
そのときはそのときで。今回は自分で補修しちゃいましょ。

でだ、接着剤を選ばないといけない。
家にはアロンαがあるけど、今回の修理は筒状になっている中に
突っ込んでぐるぐる回しながら位置決めしないといけない。
アロンαなんか使ったら位置決めしている最中に固まってしまう。
そこで固まるまで時間の猶予がある接着剤を買ってくことにした。

家に多目的用ボンドってのがあったのでそれで接着することにした。
接着する両面に薄く塗って手にべとつかないほどの乾燥したら
両面を押し付けて接着するというもの。

接着する面が小さいしインクの通り道を塞がないように
爪楊枝ですこしずつ塗って乾くのを待った。
べとつかなくなったので差し込んで位置決めしようと
ぐるぐる回していたら接着剤が剥がれてしまう。

うまくいきそうもないので結局アロンαのジェリータイプで接着した。
ちゃんと治りました。治ったはず。