走って、走って、ときどき海遊び

ラスコです。人生3分の2を終え残りは、ランニングで走って、ロードバイクで走って、ときどき釣りとウインドサーフィン.....

土曜日:ベビーカー押してランニングしてるよ

5月に入って4日目。

ようやくランのスタートを切りました。

 

午後3時頃には雷雨の予報も出ているので、1時過ぎにスタートです。

数日前の階段の上り下りで、痛いという感覚はなくなっていますが、まだ左足ヒザに違和感があるので、周回コースまでの1.2Kmをゆっくりウォームアップ。

走り始めて体が温まるに従って、違和感も薄れてきました。

 

f:id:up2t-skmt:20190504171009j:plain怪しげなグレーの雲が増えてきました。帰宅後1時間ほどで雷鳴とともにポツポツ降り始めました。

 

ウォームアップの段階で息苦しさを感じたので、今日は心拍数に気をつけて走ることにしました。

160までの心拍数だと8:20分/Kmのペースになるので、ここを目安にしました。 このペースだとだいぶ楽に走れるようです。これだったら3周4周ぐらい行けそうだ。

 

ところが、周回コース最後の坂を上りきったところで心拍数が170を超えてしまい、その後も下がりにくくなってしまったのです。

いつもなら100mも走れば心拍数も下がって呼吸も楽になるのに、今日はそういう訳にはいかないようです。

それに伴って体全体がだるくなって、足も上がらなくなってきました。ここまででたった2Kmですが、しょうがない。

 

何とか2周3Km走って歩きはじめました。次のウインドスプリントに移ろうとしたのですが、ヒザに違和感を感じたのでその後は散歩に徹して帰ってきました。

もう少し走れると思っていただけにがっかり。これより下はないだろうから、コツコツ走って1mmずつ積み重ねて上を目指します。

 

 

今日は自分のことより、すごいランニングをしている人に遭遇してびっくりしました。

 

ベビーカーを押しながらランニングしている女性がいたんです。本格的なウエアーを着込んで、ペースも6:00分/Km台と結構な速さです。

遠かったのでベビーカーに赤ちゃんが乗っているのかわかりませんでしたが、とにかく驚きました。

 

帰ってきてからネットで調べてみると、アメリカを中心にしてベビーカーランニングというジャンルが確立しているようです。ランニング専用のベビーカーもあるとか。

 

このサイトの情報が面白そうなので詳しく見ていたら。ああ、はてブロランナーのあの人を見つけてしまいました。

 

 

ただし、賛否両論あるようです。赤ちゃんをそんなに揺らして身体上問題ないのか。ベビーカーを倒して危険はないのか。などなど。

 

何事も新しいことには、人の目も厳しさが伴うものです。先駆者として頑張ってください。…..とも言いにくいな。

ベビーカーに乗るような年齢の子供が、母親の趣味や産後の回復に賛同してってこともないだろうし。

危険のない程度に程々にと言ったところでしょうか。