走って、走って、ときどき海遊び

ラスコです。人生3分の2を終え残りは、ランニングで走って、ロードバイクで走って、ときどき釣りとウインドサーフィン.....

金曜日:4月のRUNを振り返る

連休でのんびりしていうるうちに、4月がとっくに終わってしまった。

「4月のRUNを振り返る」といっても、どうも気がすすまないのですが、ケジメをつけてキチンと締めておきましょう。

 

 

全体状況

4月は5回走り、総距離36Kmでした。

1月114Km、2月80Km、3月37Km、と1月までは毎月距離を伸ばしてきたのですが、3月以降は散々な結果に。

 

f:id:up2t-skmt:20190501201425j:plain

 

4月に入ってから、花粉症の症状がきつく出るようになってきました。それでも例年より症状は緩和されたようです。走っていたおかげでしょう。

走り始めると交感神経が働き、鼻水もくしゃみも出ないので意外と走れることが驚きでした。全く走れなくなるというわけではないことを、身をもって知ることが出来ただけでも得るものは大きい。

この辺は、前向きに捉えていきたいです。

 

体重は80Kgを行ったり来たりで、減量できませんでした。

走るのを一切やめてしまうと、リバウンドしちゃうんだろうな。それは恐ろしい。

 

5月も、中旬ぐらいまでは花粉の影響を受けることもあるでしょうが、一回あたりの距離は短くても、走る回数を増やして走る習慣をもう一度蘇らせることにします。

 

 

余計なことをしてヒザが痛くなる

4月28日のブログで、左右の足で着地の角度が違っているので、改善する動きをとったことを書きました。

rasko.hatenablog.jp

 

ヒザの違和感を感じるのはいつも左足なので、足の動きに違いがあるのかじっくり観察してみました。

すると左足の方が着地する時の角度が急なので、これが原因なのかと改善してみることにしました。

 

左足が着地する時に、内側に力を入れることを意識して着地の角度をゆるくする感覚です。

 

そのことを4月28日に書いたんですが、その日の夜になって階段の上り下りの時に左足のヒザが痛くなりました。

違和感と言った軽いものではなく、少し痛いのです。 翌日になったら上りだけ痛くなり。夜の入浴後になって痛いのが軽減されホッとしたのですが、今でも違和感は残っています。

その事もあって、5月になってからまだ一度も走ってないのです。 今後は、素人考えでフォームをいじくるのはやめときます。

 

 

5月の目標

小まめに走りに行こう。

のほかに5月の細かい目標は立てません。

 

5月の終わりには、すっかり回復しましたと振り返れるよう、コツコツやっていきます。