走って、走って、ときどき海遊び

ラスコです。人生3分の2を終え残りは、ジョギングで走って、ロードバイクで走って、ときどき釣りとウインドサーフィン.....

日曜日:11月は草刈りで終わる

昨日土曜日は、誰も住んでいない祖父母の家の草刈りに行ってきました。

これで11月の土曜日は全て草刈りに費やしました。疲れをいやすため日曜日はゆっくりします。

 

昨日の草刈り作業は、園芸コーナーを仕切っていた石をすべて取り除いて、車が駐車できるように平たんにすることです。

f:id:up2t-skmt:20211128150255j:plain

刈り取った草や枝切りした柿の木を、廃棄するために業者を依頼するつもりなんですが、そのトラックが積み込み作業をする時の様子を想像しながらの整地です。

石といっても人の頭ほどの大きさの物もあり、かなりな力仕事になりました。
良い筋トレが出来るぞ、と楽しみながらやることにしました。幸い、手押し一輪車があったので、これに積み込んで場所移動が出来たのではかどりました。

きょうはこのせいで心地よい背中痛です。

 

石をどかしてから、小さな植木の根をツルハシで掘り起こしていくのですが、これが超々大変。

まだ生きている根なので簡単には掘り起こせません。一か所の半分しか掘り起こせず諦めました。

 

次回以降、今日はこれをやるぞと心して出かけて作業することにしました。こんな植木が6か所ぐらいあるので、先の苦労が思いやられます。

サラダ油や灯油を注いで枯らすようですが、半年近くかかるのでそこまで待てません。

 

まだ、まったく草刈りできていない場所があるので、そちらの作業をすることにしました。

f:id:up2t-skmt:20211128150259j:plain

写真でご覧のように丸い花のように見えるのは、すべてセンダングサの種です。

この種が洋服や軍手にひっつくと一気に作業っ効率が落ちます。ほっておくと生地の中に入り込んでトゲになって刺さるので、こまめに取り除かないと済みません。

 

センダングサの扱いもだいぶ慣れてきて、上の方から順番に刈っていくようにして種の被害にあわなくなってきました。

地面近くの茎を一気に刈ると、上の茎が自分の方に飛んできて種だらけになってしまうことがわかるようになったのです。草刈り一つでも、学ぶことはいくつもあります。

 

来週の作業でセンダングサは全て刈り取れそうです。その後は柿の木やプラタナスなどの枝切りが残っています。

12月中には終わりそうもありませんが、草刈りが楽しくなってきて、終わらなくてもいいやって気持ちもあるんです。

 

体調もだいぶ回復してきて、超々スロージョギングでも始められそうになってきました。11月は一度も走ってませんが、明日か明後日はどうかな。その時次第かな。