走って、走って、ときどき海遊び

人生3分の2を終え残りは、ランニングで走って、ロードバイクで走って、ときどき釣りとウインドサーフィン.....

土曜日:キャップの代わりに手ぬぐいはどうだ

最近は、ヘルメットの下にキャップをかぶるのが普通になっているようですが、私は頭まで覆うバンダナを巻いて、頭の後ろで縛っています。

汗っかきなので、休憩時に汗がたれてくるのを押さえるのが目的です。

 

このバンダナが売ってないんです。

先日下見をしたY’s Road上野ウエア館でも、キャップのコーナーを探してもバンダナタイプは1つも置いてない。大宮店でもなかった。

店舗では陳列していることは殆ど無いようです。

 

ネット販売店では見つかるんですが、生地の色合いなんか選ぶほどの種類はありません。

5年前だったら3種類ぐらいは見つかったんですけどね。それだけ需要がないということでしょう。

 

そこで最近考えているのが、日本手ぬぐいを巻いたらどうかなと言うことです。

f:id:up2t-skmt:20180121194912j:plain

写真の下の布も、何かのおまけで付いてきた手ぬぐいです。手ぬぐいの柄って本当に種類豊富。手ぬぐいの被り方をYouTubeで探して研究中です。厚みが出てしまうとヘルメットが浮いてしまうので、喧嘩縛りってのが簡単でいいようです。

 

手ぬぐいだったら種類も豊富だし、玉絞り、金魚の柄なんて粋でいいじゃない。それが粋なのか、ダサいのかは個人の好みですけどね。

 

タオルだと生地が厚くてヘルメットがしっかりかぶれなくなってしまうけど、手ぬぐいだと市販のバンダナタイプと生地の感じは似ているので、生地が薄くて盛り上がらないのは都合良いようです。

 

さらに考えはめぐり、バンダナをばらしてパーツを手ぬぐいにあてがってみて、自分で生地からバンダナを作れないかってこと。

出来ないことはないだろうけど、裁断面の生地のほつれをどう防ぐのか考えてみなくては。 生地を織り込んで接着剤で貼り付けるなんてのでもいいかな。