読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょうをリセット(+週末海遊びの記録)

ラスコです。くよくよしないで今日をリセットして頑張ろう、週末は海で遊んじゃえ。

ヒジがガタピシいってる

ウインドガルの明日の風予報は、朝のうち北寄りの風やや強め、昼に風が南寄りに変わってやや弱め。
出来るだけ朝早くに出かけて9時ぐらいには出艇したいところだけどな。

実は、どうも左腕のヒジが痛いんだ。もしかして腱鞘炎とかいうやつか。3月初めに逗子行った時は何でもなかったから、そのあとから痛くなった。
ひどい時はカバンを電車の網棚に乗せるのも痛くて右手を添えなければならないくらいだった。ブームを順手で掴むのは何でもないが、逆手だと痛くて引き寄せられない。

先週も痛かったけど、順手でブームを引く分には何でもないし、ボードをランチングするのにも負担はなかったので一安心。運動したせいもあるのか症状も軽くなってきた。普段からマッサージしたり、動かすようにしている。

でだ、なんで左のヒジが痛くなったのかだ。左腕を酷使するのはたった一つ、パソコンのマウスを左手で使っていることだ。右利きで、字を書くのも箸を持つのも右手なんだけど、パソコンのマウスだけは左手で操作する。
その方が右手でテンキーを打てるのでマウスから手を放すことなく効率よく文字入力が出来るので、パソコンを習い始めた当初からマウスは左で使えるように練習した。

順調に使ってきたわけだが、会社のパソコンではワープロはWordに指定されているのに、どうしても使いにくいので以前から使い慣れている一太郎を内緒で使っていた。

ところが昨年12月から会社のセキュリティが厳しくなって指定したソフト以外は使用禁止になってしまい、どうしてもWordを覚えなければならなくなった。業務に支障が出ないよう、

そりゃーもう一生懸命練習しました。そのかいもあって半年たった今では、社内でも有数のWord使いになり、複雑な表も作れるようになったのです。
システム担当者にも「ここまでWordで表を作れる人は社内のほかに居ないかもしれない」と感心され、鼻高々。今まで一太郎で作っていた資料をWordに作り直す作業で左腕を酷使し、結果左ヒジがガタピシになってしまいました。
運動して、ストレッチして、マッサージしていたわってあげないと。

右腕のヒジだってガタピシいってるんだし。右腕の方はインラインスケートをしているときに転んで思いっきり右ヒジと腰をアスファルト道路に打ち付けて、それ以来のガタピシ状態。
もう年寄りなんだから気をつけないといけないな。不思議と左ヒジが痛くなったら右ヒジの痛みはどこかに飛んで行った。

ところでWordについて、あれほど使いにくかったのに何故使いこなせるようになったのか。実は3つのことを覚えただけで複雑な表を作れるようになったのです。これはそのうちぜひご披露いたしましょう。だってWordで苦労している人多いみたいだしね。