きょうをリセット(+週末海遊びの記録)

ラスコです。くよくよしないで今日をリセットして頑張ろう、週末は海で遊んじゃえ。

日の出から日の入りまで、

土曜日は南房総へ釣りに出掛けた。
日の出が6時近くになったので5時に現地に着けばいいかと、
夜中の1時に自宅を出発。

途中エサを買うのに市原に寄ってそれでも3時間半で到着。
4時半着では早すぎたかな。

最近通っている野島崎のフローラル下に行くつもり。
むむっ。明かりが見える。
この時間で既に数名が夜釣り。
もしかして釣れている情報でもあるのか、
あるいはここ2週間雨の週末ではやる気持ちを抑えられずってとこか。

Yahooの釣り天気予報だと2mのうねりとある。
予報通り磯に打ち付けた波がはじけている。
これだとフローラル下での釣りは厳しいのは経験済み。

他の磯を探すことにしてクルマに戻る。
根本の磯に行ってみることにした。
磯が低い割に波をかぶっていない場所もあるけどこれから荒れてくるとちょっと怖いな。やめとくか。

諦めて再び野島崎に向かい何箇所か見たあとガーデン下に入ることにした。
夜釣りの人が一人いるだけだったので脇のワンドに向かう方向に釣り座を構えた。

肌寒いのでフリースのトレーナーを着てからフローティングベストを着る。
北寄りの風が強いが南房総だと後ろからの風になって磯の後方に控える山々が風除けになってくれる。

朝から午前中はうねりも弱くウキのアタリを見るのにも不便なかった。
朝6時から釣り始めて30分ほどでボチボチアタリも出始めた。
今日一番の大物は28cmのメジナ。

うねりが大きくてタモ入れの時間がかかったせいかウロコが何枚か剥がれ表面の色も良くない。釣ったばかりのメジナは濡れそぼったきれいな色をしているんだけど残念。

午前中からこのサイズだと夕方が楽しみなんだけど、
この場所は夕方になると大アジ釣りの人で賑わい始めるので
退散しなくてはならない。

その大アジが隣で上物のウキ釣りしていた人に掛かっていた。
2匹目が釣れたときはアタリから見ていたけど磯近くに
仕掛けを入れているウキがひったくられるように消し込まれて
焦って合わせていた。
右に左に勢いよく動いて数分のやりとりの末タモ入れ。
30cmはあったな。そりゃ、こっちもやる気まんまん。

11時過ぎるとアタリが全くなくなった。
ちょっと早いけど昼食にして昼寝することにした。

朝のうちの肌寒さも日差しが強くなり暖かくなり昼寝する顔に日差しが強すぎるくらいだ。

寝ているうちに一帯にサイレンが鳴る。
拡声器で何か言ってるけど聞き取れない。
地震でもあって避難しろとでも言っているのかと思い
スマホで地震情報を見ると千葉震源で震度3の地震があったとある。
寝ている間だったので揺れには気がつかなかった。

海岸道路を見るとシケを知らせる赤い旗が掲げられている。
磯近くのうねりの上下動が大きくて大物がかかっても
タモ入れできそうもない。どうすっかな。

夕方には満潮になるので満ちてくればうねりの上下動も少なくなるだろうとこのまま続けることにした。

昼寝して1時過ぎから始めたが全くアタリがない。エサも取られない。
どうなってるんだこれは。
今になって考えてみると地震の影響だったんじゃないだろうか。

それでも大物を期待して続けていたが、午後は全く何も釣れなかった。
徐々に夜釣りのアジ狙いの人達が集まってきた。
自分の場所を明け渡して片付けることにした。
自分の片付けが終わってからアジが釣れる様子を見たくてしばらく見ていたけど、何も釣れていない。
やっぱり地震の影響だったのかな。

今日も日の出から陽が沈むまで一日楽しませてもらいました。
逗子ではオフショア平水面でプレーニングコンディションのようで
こちらの海も楽しめただろう。
来週は逗子に行く事にしよう。