読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょうをリセット(+週末海遊びの記録)

ラスコです。くよくよしないで今日をリセットして頑張ろう、週末は海で遊んじゃえ。

ゆっくり休養しながら釣りの準備すすめる

土曜日はウインドガルによると風も見込めないし、何しろ寒すぎる。
さいたまで氷点下2度だ。
天気は最高にいい。
寒いのも朝のうちだけで日が昇るに従ってぽかぽか陽気。

逗子の風も2時頃にはプレーニングするぐらいの
南のオンショア風になったようだ。


週の初めから早出したりで疲れていたので、
撮りためた釣りビジョンを見ていてもコタツの中で夢見心地。
ゆっくり休養の土日だ。


サーフヒラメ釣りの装備を着々と揃えている。
LEDライトをフローティングベストに取りつけることにした。

夜明け前から活動するのでライトは必需品。
釣りビジョンや雑誌を見ているとライトの携帯の仕方に2種類ある。
ヘアバンドを首に巻いて首にかけるのと、
フローティングベストの胸辺りのベルトに取り付けている方法だ。

首に巻くのは邪魔そうなので
フローティングベストのベルトに付けることにした。


縦のベルトに取り付ける付属品でもあるのかというと何もない。
皆さん、どうやって取り付けているのでしょう。

自分で工夫してみることにした。
最初考えたのはヘッドライトのヘアバンドをはずして、
代わりにロッドベルトを通してマジックテープでとめること。

どうもうまくいかない。
ロッドベルトは伸び縮みするゴム状のものなのでしっかり固定できないし、
マジックテープ部分がうまい具合に固定できる位置に合わない。

早々にあきらめて、何かのバッグの付属品でとっておいた
締めつけ金具のついたベルトを取り付けてみた。


締め付け調整はプラスチックの留め金で出来るので
ベルトの余分を切って締めつけて行ったら旨い具合に取り付けられた。

ベルトは化学繊維なので切り口はライターの火であぶれば
溶けてほつれが無くなる。
なかなかうまい具合にいった。

もうひとつライトをベストの背中側に付けた。
暗い中で自分の存在を知らせるためのライトだ。
こうやっているうちに、気持ちが盛り上がっていく。

そろそろ、PEラインとフロロラインの結び方を習っておかなくては。
シマノTVで探してみよう。