きょうをリセット(+週末海遊びの記録)

ラスコです。くよくよしないで今日をリセットして頑張ろう、週末は海で遊んじゃえ。

今年最後の南房総野島崎

年末だというのに釣り行ってきました。
いつもの南房総野島崎。

4時半に現地着。場所取りのため日の出の2時間前に磯に入る。
波予報だと2mうねりとなっていたけど、至って凪状態。

もうクロダイはいないかな。クロダイは冬になると深場に移動してしまう。
それでも深場に移動しないで居付きのがいるって言うけど、
それも人間の勝手な解釈だな。

思っていたほど寒くもないなんて言ってたのは最初のうちだけで、
時間が経つに従って指がかじかんできた。
指の感覚が無くなって針を刺しても痛さを感じない。

日が昇るに従って気温も上がり快適に過ごせた。
釣り用の防寒着の下にユニクロのウルトラライトダウンを
着込んでいるので温かい。

釣り座はこんな端の際に陣取っている。
ちょっと斜めになっているのでバランスを崩しておっとっと
なんて落ちないようにしないと。

四角くえぐれているのは人工的に切り取ったようだ。
いつの時代のものなのか荷揚げか何かに使ったのだろう。

本日の釣果一尾目はフグ。二尾目も三尾目も・・・・。
いくら釣ってもフグばかり。
釣りにとってフグは一番の嫌われ者。食えるわけでもないし、
ハリスをかじってボロボロにしたり、針ごと噛み切って行ったり。

午後になってもフグばかりに変化なし。
他の魚は一切釣れない。こんなの初めてだ。

日が落ちてきた。あと30分もしたらとっぷり日が暮れてしまう。

ここで一本大物が、なんて期待しているうちに
日は大島の脇に落ちてしまいました。

信じられないことに一日やってフグ意外なにも釣れなかった。
フグも50匹以上は釣れただろう。
まあ、こんなこともあるんでしょう。
だからこそ本命を仕留めたときの喜びも大きいのです。
今年の釣りはこれで終わり。