きょうをリセット(+週末海遊びの記録)

ラスコです。くよくよしないで今日をリセットして頑張ろう、週末は海で遊んじゃえ。

波乱なく一日終わる

朝から迫力の雲風景。
波乱の一日を予想させる。

風予報見たら一日1、2mの微風で出かける気にならないけど、
ニューセイルの受け取りなので喜んで逗子へ向かう。

どどーん。
ニール(Neilpryde)のヘルキャット7.2(HELLCAT 7.2)です。

さあ、9月になって海水浴場も終わり・・・、
れれれ、海水浴場まだあるよ。
今年は曜日の関係で明日日曜まで海開きのようだ。

何だか雲行きがあやしい。
あの雲の下は激しく雨降ってるよね。

スマホの雨レーダーで見ると
あの西に見える雲は逗子にはやってこないようだ。

これから降りそうなのは南東から移動してくる雨エリア。
さっさと出て、さっさと帰ってきましょか。
雷こわいし。

さて、ヘルキャットをスキニーマストでセッティング。
浜でランチングで持ち上げたときは思ったほど軽くはない。
7.2セイルだからそれなりの重さはあるか。
ただ海上でセイルアップしたときはフワッと軽く持ち上がってしまった。

2m程度の風の中、7.2セイルだけあってスルスルと進んでくれる。
7点台のセイルが自分の80kg近い巨体とのバランスがいいようだ。
タックするのもテイルジャイブするのもバランスがいい。

濃いグレーの雲が広がってきた。
時折ブローが入ってくるようになってハーネスに寄りかかってみる。
セイルの重さが心地いい。

30分もしないうちにボツリポツリと雨粒の波紋が広がり始めた。
雷鳴は聞こえないけど、
一旦浜に上がって様子見た方がいいような不安に駆られた。

オフショアの風でタックしながら浜を目指すので時間かかるだろう。
数分としないうちに雨の勢いが強くなってきた。

東浜上がっちゃうかな。
東浜を目指すことにした。
体に当たる雨粒が冷たくなってきた。
やっぱり波乱の一日になるのか。

一回タックしてみると風が東寄りだったので、
このまま真っ直ぐ西浜に上がれそうだ。
じゃ、西浜だ。

もうほとんど東浜の目の前にいたので
西浜までだと逗子湾を端から端まで突っ切る事になる。

さらに雨が強くなる。
目を細めて先を見るうちにブローが入ってきた。

一瞬のプレーニング。雨やだなの気持ちも吹っ飛んで、
やった、やったと喜んだ。
グイグイ進むのが心地良すぎる。

どうしよう、このまま上がるのもったいないな。
いやいや、やめときましょう。
こんな天候のブローなんていつまで続くのか分からない。
波乱の一日にしないために一旦上がって様子見だ。

ヘルキャットはブローが入っても少しも不安なく
優しくふわっと走ってくれる。

30分ほどで雨は上がったけどこの後風はなくなった。
まあまあ、波乱なく終わって満足な一日だった。
それにしても東浜上がらなくてよかった。
風なくなって帰ってこれなかったような。