走って、走って、ときどき海遊び

ラスコです。人生3分の2を終え残りは、ジョギングで走って、ロードバイクで走って、ときどき釣りとウインドサーフィン.....

水曜日:その言い方何とかならない

すっかり季節は秋になったようです。
いつも同じにして売っている納豆でさえ、この季節になるといつもよりうまく感じます。

釣りに行くときは、コンビニでおにぎりと魚肉ソーセージを買っていました。容器に入った弁当だと食べ終わった後ゴミが多く出るのでおにぎりにしていました。

コンビニでもさすがにおにぎりだと、あっためますか。とは聞かれませんが、容器に入った弁当でも私は温めることはしません。弁当の冷たいごはんが好きなんです。温めると臭いが立つのが嫌なこともあります。

 

食べ物に関してこの名称だけは嫌だというものがあります。

ひとつは「親子丼」です。親も子も食らっちまうってちょっと表現きつくないですか。好きな丼物だけに、合わせ丼とかなんか別の名称にしてほしい。

 

もう一つ嫌いなのが、「解体ショー」です。マグロを日本刀のような包丁で切りさばいていくのを見せるわけですね。

生き物の形そのままの死体を切り裂いていくのをショーにして見せて、みんなで嬌声を上げているのはグロすぎて異様です。

Frescoで落書きしてみました。基本のデッサンが出来ないので、マグロのイラストと検索してそれを下絵にして色を塗っただけです。

 

お命いただきます。という謙虚な気持ちを持ちたいものです。