きょうをリセット(+週末海遊びの記録)

ラスコです。くよくよしないで今日をリセットして頑張ろう、週末は海で遊んじゃえ。

本日の逗子、南西4mの風


休みが取れたので逗子に行って来た。ここ数日、太平洋高気圧からの風で午後にはプレーニングコンディションが続いている。徐々に弱まりつつあるが今日までは大丈夫だろう。
朝の通勤時間帯、派手なアロハに短パンで一人浮いて逗子に向かった。逗子は真夏真っ盛りだ。8月も終わろうとしているのに熱風だ。昨夜は逗子海岸花火大会。海岸はゴミで相当汚れているんじゃないか思いきや、いつもの週末の海岸と変わらない。関係者の方に感謝だな。

セイルは先週手にしたノースDUKE5.9をはる。先週は微風セッティングだったのが4m程吹き始めたらセイルが重たく感じた。今日はダウンをもう少し引いてプレーニングコンディションを想定したセッティングでどんな様子なのか見ることにした。想定というか午後から6m吹いてプレーニングする予定で来たのだけど。
南西3mオンショアの風で苦労なく沖に出て、いい加減沖に出てから午前中の体力のあるうちにとヘリタックの練習から入る。5.9という小振りなセイルで思いの外うまくいく。大きく落水することもなく気持ちよく練習できた。暑すぎる夏とか言っててもウインドサーフィン的には丸印の日が続く。海水浴シーズンに週末出掛けて、ロープに近づきすぎてパンピングでようやく逃げるなんて事が一日もないんだから。


何度目かで落水して頭まで潜って水の汚さを感じた。訳の分からない細かいチリがたくさん漂っている。ゼラチン状のものはなんだ。まさかタンが漂ってるなんてないよな。落水してもしっかり口を閉じて飲み混まないようにしないと。
平日の海。海上はもちろんがらがら。あさってで終わる海水浴場もがらがら。気持ちよく過ごせて12時を過ぎてしまった。一旦昼休憩にして風が上がってくるのを待つことにしよう。体力温存しとかないと。
昼食後様子を見て少し風が上がってきた頃合いを見て出艇。ダウンをしっかり引き込んだセイルは先週と違って重さを感じることもない。先週は重たく感じる割に前に進まなかったが、今日は重たさを感じない割に普通に進んだ。4m程度の風で5.9セイル、体重80kgだからしょうがない。


なかなか風も上がってこないが、上がる時間は1時間遅らせても良いつもりでいた。湾の西側の岩場近くクラゲを見た。今年はクラゲが多いらしい。なんて思いながら見ていたら1匹のあとに次から次に漂っているのが見える。こんなところに落水したらたまったもんじゃない。慎重にタックしようとしても腰が引けて怖々になっている。
落水はしなかったけどセイルを落としたのでしばらく見ていたら何十匹もの大群に囲まれてしまった。恐ろしかった。ボードの上にちっちゃくなってやり過ごして急いでセイルアップ。ブームにくっついてないか確認してから、その場から逃げ去った。元気も一気に失せて急いで浜に上がった。
家に帰ってから調べたら、アンドンクラゲという種類で別称電気クラゲといわれるものだけど毒性は強いらしい。とんでもない思いしなくて済んでよかった。
まあ、気持ちよく一日負終われたかな。結局夕方になっても風は上がってこなかったようだ。