きょうをリセット(+週末海遊びの記録)

ラスコです。くよくよしないで今日をリセットして頑張ろう、週末は海で遊んじゃえ。

今週のお題:バージョンアップ

能力を向上させることをバージョンアップという。すぐに思いつくのがパソコンソフトのバージョンアップだけど、実は誰もがいつでも能力のバージョンアップをしているんだ。
何かを覚えようと思って本を読む、例えばパソコンソフトの使い方を覚えようとしてまず1回目を読む。1回で必要な知識が得られることはなかなか無いから、理解できなかった部分を中心に2回目を読む。前よりは理解度が高まったはずだ。ところが1回目に読んだときには気がつかなかったことに疑問を持って、分からないことが増えてしまうこともある。次に3回目を読むか、別の本を買ってきて疑問を解決しようとする。今だったらインターネットの質問サイトなどに投稿するかもしれない。
こんな事は日常誰でも行っていることだ。でもこれが能力のバージョンアップが起きている状態なんだ。何も知らない状態では疑問すら浮かばない。そりゃ当然だ、何も知らないまっさらな状態なんだから。
1回目に本を読むことで知識が入ってくる。ただしそこで得られる知識は今までの自分のバージョンで理解できる範囲内の知識だけだ。日本語としては理解できてもどうもイマイチ頭に入ってこないんだよな、なんて状態だ。
それでもその都度0.1ずつのバージョンアップを繰り返している。今までバラバラだった知識が徐々につながりを持ち始め、理解度が高まり一気にバージョンアップが進んでいくことになる。前の知識に積み重ねて一旦頭が良くなるとどんどん良くなっていくようなもんだ。


一気にバージョンアップすると言う変わりに、爆発的な発展状況をブレイクスルーと言うことがある。ボクはこのブレイクスルーという言葉がとても好きだ。そりゃ爆発的に問題が解決して現状を改善することになるのだから誰だっかい好きだろうけど。自分で体感すると何とも言えない快感だ。ヤッターって言ってガッツポーズするような状態だ。
スポーツだったら今まで出来なかったワザが出来るようになったり、タイムを短縮したり、といったわけで具体的に目に見える形で成果が現れるからよく分かる。


ブレイクスルーするためにはとても大事なことがある。「決して諦めてはいけない」ことだ。学び続けることによってバラバラな知識がつながりを持ち始め全体の形ができあがっていく。ところが最後の一カ所だけどうしてもつながらない。つながらないから完成しない。この状態では問題解決のステップが踏み込めないで立ち止まって悶々としている。

ここで寝ても覚めても考え続ける。こうしたらいいのか、いや違うこっちの方法がある。うんうんうなっているうちにちょっとしたきっかけ、例えば風呂に入っていたり、散歩していたり、時にはTVでお笑いのネタ聞いているときに、最後の一カ所がつながってしまうことがある。その瞬間にスパークしたように全体に電気が走り明るく光り輝くのだ。
一途な気持ちで、真摯に問題に取り組み、人の意見にも耳を傾け、決して諦めない気持ちを持ち続けることでブレイクスルーが起きる。