きょうをリセット(+週末海遊びの記録)

ラスコです。くよくよしないで今日をリセットして頑張ろう、週末は海で遊んじゃえ。

きょうの逗子海岸、南風でちょいプレ

ぬくい布団の誘惑に負けていたのが遠い昔のようだ。6時になるとパッと目が覚めて、スッと起きる。今年でタバコやめて2年いや3年だったかな、になるけどタバコやめてから朝起きるのがすごく楽になった。
昼には20度の暖かさと言うが朝のうちは肌寒い。午前中は北よりの風3,4mが午後から南よりに変わり2,3mの風の予報が出ている。


逗子までの2時間半も新聞読んでるうちにあっという間。逗子駅から商店街を抜け海岸に向かう間も風の様子が見えない。準備をしている間に既に南よりの風に変わって徐々に吹き始めた。
海岸は打ち上げられた海草で汚れて臭いもかなりきつい。海草の根が切れて強風で西浜に打ち上げられる毎度の光景。裸足で歩くときはとんでもない物踏み抜かないように気をつけないと。

本日もスクールは受けないで一人教習。10時半に出艇する頃には2,3mぐらい吹いていたのが30分もしないうちにほとんど無風になった。
セイルを海面に置いて待つことにした。20分ぐらい待っただろうか。海面がザワザワし始めたのでセイルアップ。肌で感じる風より風を受けたセイルの重みを感じる、勢いよく走り始めた。3,4mぐらいまで上がってきてハーネスに寄りかかれるほどになった。135Lボードの威力で楽に過ごせる。

空は真っ青で飛行機雲が一直線に伸びていく、海面がきらきら光って気持ちいいのだけど体のパフォーマンスはどうも優れない。とにかくからだが重たいのだ。タックでもジャイブでもヘリタックでもどうもうまくいかない。
一瞬プレーニングしそうな風も入ってきたのにどうもハーネスラインの位置が決まらない。何度直しても気に入らない。風が安定しないせいなんだろうか。春になったんだな風が軽く感じる。12時近くなって各スクールが海上に出てきて混み始めたので昼休憩することにした。


1時前に海上に戻った。湾中央に向かう途中で風がなくなった。またセイルを置いて待つことにした。ボードに座っていると浜に戻されていくので立ち上がって沖に出るを何回か繰り返すうちに、20分近くすると風が入り始めた。
ぐんぐん上がり始めハーネスを掛けてプレーニングちょい手前まできた。軽量級の人はプレーニングし始めたようだ。重量級のボクはまだ滑空してくれない。
先週から痛い左腕の筋肉痛が直っていない。このまま風が上がっていくとちょっと不安だな。どうするか考えているうちに急に風がやんだ。これ風がなくなってしまうんじゃないか。2時半だったけど左腕も力が入らなくなってきたので上がることにした。
徐々に上がってきた風に風待ちしていた人たちはほんの30分ほどのプレーニングコンディションを逃してしまったようだ。きょうはずっと海上で風待ちしていた人だけが楽しめた日だったな。