走って、走って、ときどき海遊び

ラスコです。人生3分の2を終え残りは、ジョギングで走って、自転車で走って、ときどき釣りとウインドサーフィン.....

日曜日:スタディプランナーを試してみよう

A4手帳に読書・学習用のリフィルを作ったのですが、思うように学習が進みません。

やり始めたことを忘れて2週間たってしまったり。それを防ぐためのチェック表としてリフィルを作ったのですが、毎日記入していなかったのです。

記入というか学習していないから、ページを開くこともなかったということです。

 

何か良いアイディアはないかな、なんかいい書式ないかな。

捜してみると、学習計画を立てて実行するのにスタディプランナーという書式があることを知りました。市販品のスタディプランナーを探してみることにしました。

 

コクヨのスタディプランナーというノートを見つけました。中高生用の学習プランや実績記入の書式です。

マンスリータイプ、ウィークリータイプ、デイリータイプと種類が分かれ、ノートも綴じノートタイプ、ルーズリーフタイプ、大きさもB5判とA5判があります。

買い求めることにしました。今回私が買ったのは、ウィークリー見開き1週間タイプの、綴じノートB5判というのです。

 

週単位で管理したいのでウィークリーにして、A5よりB5の方が大きいのでB5判にしました。A4手帳とは全く別に、一冊のノートとして手軽に扱いたかったので綴じノートタイプにしました。

勉強の予定を書き込むことになっているのですが、私は先の予定というより実績を記入して、もっとやれよ、と叱咤激励するための役立ちを考えています。

志望校への受験を目指すわけでもなく、資格取得を目指すでもなく、趣味で勉強しようというのは甘い気持ちでいると、なんにもしなくなってしまいます。

叱咤激励する自分を叩き起こさなくてはなりません。そんなに気負わなくて、調べ物をするのが楽しいってレベルでいいのかな。

 

最初の一週間分の見開き1ページで、書き心地を試してみました。主に水性マーカーや万年筆の裏ページへのにじみのチェックです。

記入方法のサンプルでは科目ごとにマーカーの色を変えて記録をとっているようです。それにならって様々な色を試してみました。

裏ページには一切にじみはありませんでした。赤系のマーカーの裏写りは目立ちますが、にじみはありません。万年筆の黒や青インクのにじみも一切ありません。

ただ一つ難点があります。書式の印刷色が薄いんです。デスクライトの真下で目をこらして見ないとよく見えない。

これはノートの難点というより、私の方の難点かな。そもそも年寄り向きに作った訳じゃ無いからと言われればそれまでのことですね。

中高生向きじゃなくて、年寄り向きのリフィルを自作することも考えてもいいかな。
記入例に従ってしばらく使って見ます。