走って、走って、ときどき海遊び

ラスコです。人生3分の2を終え残りは、ジョギングで走って、ロードバイクで走って、ときどき釣りとウインドサーフィン.....

日曜日:インドア派の楽しみiPad

すっきりしない天気が続きます。私もすっかりインドア派になってしまいました。ブログのグループでアウトドアなんてのに登録してあるのに看板に偽りありです。

このブログ名を「走って、走って、ときどき海遊び」に変更して数年経ちます。それ以前は「きょうをリセット」なんて気取っていたんですが、実態を表すタイトルの方がいいだろうと変更したんです。

ところがどっこい、最近は、ジョギングで走ることもないし、ロードバイクは壊れて走れないし、ウィンドサーフィンはもうやめるつもりだし、釣りも体調悪くていけない。全部できなくなってしまいました。

加齢からくる更年期障害が元になって、自律神経失調症気味なんです。急に体が疲れて動くのもままならなくなるので、海遊びなどとんでもない。

ここ半年は、全く走ることもなく軽い運動もしていません。これがかえっていけないのかもしれません。花粉症も終わったようなので、散歩の延長でジョギングを始めるつもりですが。様子見ながらですかね。

 

インドア派になった私としては、先日購入したiPadが楽しみを増やしてくれました。GW中に基本操作を覚えて、GW後から本格的に使用できるようにするつもりで習っていました。

一番使うであろう電子書籍を読んで読書ノートを作る方法について、ルールを作成するつもりですが。こんな時に活用するであろうと無限ノート「フリーボード」も習っていました。折しも昨年12月にAppleから「フリーボード」が都合よくリリースされました。

上下左右に境目がなくいくらでも書き込みスペースを増やせるので、マインドマップを描くには最適です。会社勤め時代にマインドマップには触れたことがあるのですが、上下左右に描きすぎて収拾つかなくなってまとめきれなくなるので、マインドマップそのものはやめました。代わりにWordに思うことを自由に書いてあとから並べ替えをする方法を取りました。

マインドマップの失敗を参考にして、「フリーボード」の使い方のルールを考えながらフリーボードそのものの使い方を習ってみました。

カラフルにタイトルを書いた後、下方向と右方向にのみ描き進むことにしました。よくできたアプリなんですが、一つ不満があります。

付箋紙を表示して手書き出来るのですが、付箋紙の移動をしても手書き文字は移動しないのです。キーボードでテキスト入力したものは付箋紙と共に移動できるのですが。付箋紙全体を投げ縄ツールで選択しても手描き文字だけが選択されて付箋紙と共に移動できません。

下の写真のように黄色の付箋紙に手書き文字を書いてから、付箋紙を選択して移動しても手書き文字は移動しません。

ノートアプリGoodnotes5の場合も、付箋紙だけ移動しても手描き文字は移動できないのですが、投げ縄ツールで全体を選択すると付箋紙と共に手書き文字も移動できます。

「フリーボード」の今後のバージョンアップで改善されることを願います。付箋紙の移動問題だけ解決してくれれば、ブレーンストーミングの最適アプリと言えそうです。