走って、走って、ときどき海遊び

ラスコです。人生3分の2を終え残りは、ジョギングで走って、ロードバイクで走って、ときどき釣りとウインドサーフィン.....

水曜日:ラジオ体操始めました

暑いですね。
風呂上がりの扇風機の風が気持ちいいうちは、まだまだ夏真っ盛りですね。

 

さて、相変わらず自律神経の乱れに悩んでいること、真っ盛りです。

ちょっとしたことで汗をかく。疲れやすい。倦怠感。頭痛。眠りが浅い。下痢していなのになんとなくお腹が痛い。

特に倦怠感に悩んでいます。準備運動をしっかり行えばジョギングもできるのですが、準備運動なしに駅前まで15分歩いただけで疲れ切ってしまいます。返ってくるとバタッと横になって休むしかない。

最近は草刈りに行っても疲れやすいのでまとまった作業が出来ません。1年前は長柄のカマを振り回して、背丈より高い雑草を刈ってたんですけどね。いまはとてもとても。

 

自律神経の乱れ改善にはコレがいいと聞けば試してみるのですが、さほどの効果は感じないので継続するのも難しい。

軽度な運動をするのがいいというので、ジョギングをするのですが、最近は暑さもあって走るのも無理。あまりに走りにいかないので、走る習慣がすっかり抜けてしまいました。

若いころからやっていた筋トレやビリーズブートキャンプのようなDVD教材の運動も、今は辛くて遠ざかっています。

 

なんかないかな。と探していたときに、ラジオ体操はどうだろうと思いつきました。

ラジオ体操なんて、子供と年寄りのやることだろうと敬遠していたのですが。自分がすっかり年寄りになっていることを忘れていたのです。

このさい、何でもやってみようよ。と挑戦してみることにしました。

 

まず、Amazonでラジオ体操と検索してDVDを探しました。数千円程度でいくらでも出てくるのですが、もっと手軽なところでNHKのテレビ番組はないのかと探してみました。

Eテレでありました。番組名は「テレビ体操」で土日も含めて毎朝6時25分から10分間の番組があります。

レコーダーに番組予約をして内容を見てみました。6分ほどはストレッチをして体をほぐして、最後の3分でラジオ体操の第一か第二をやります。火曜日はストレッチ短めでラジオ体操の第一と第二の両方をやります。

 

やり始めて1週間ほどたつのですが、体調がよくなっている実感があります。

駅前のドトールにコーヒー豆を買いに行ったのですが、試しにと準備運動をしないで出かけたんですが、帰ってきてからもだるくなる症状が出てきません。

このテレビ体操の何がいいかというと、うっすら汗をかく程度の動きなので負担になりません。画面の通りに動くので意志の弱い私でも1週間続きました。

なんといっても、朝から体を動かすのが気持ちいいのです。これだったら続けてやれそう。

 

日中の気温も30度程度になってきたので、今の体調向上をきっかけに散歩ついでのジョギングも復活できそう。

走り始めれば走る気持ち良さを思い出して続けられるでしょう。順調に進めば本格的なジョギングに移行して体力をつける。

その先には海遊び復活。なんて希望が出てきました。

 

暑すぎる夏も終わり、体を動かすのに気持ちのいい季節がやってきます。
始めの一歩にラジオ体操、おすすめです。