走って、走って、ときどき海遊び

ラスコです。人生3分の2を終え残りは、ジョギングで走って、自転車で走って、ときどき釣りとウインドサーフィン.....

土曜日:コスモス実験止める

先週に引き続き、北埼玉の祖父母の家の草刈りに行ってきました。

涼しくなるまで2週連続で来ないつもりでいたのですが、来週来れないので今日出かけることにしました。

朝晩はすっかり涼しくなりました。ホント、体が楽です。

 

今日は特にやることを考えていなかったのですが、2週前に除草剤を散布したのに撒き漏れで青々と育っている草に除草剤を撒くことにしました。

すでに枯れた草もすぐに刈り取らずにほったらかしです。すぐに刈り取ると次の草がすぐに生えてきてしまうので、見栄えは悪いのですが除草剤散布や草刈りの回数を減らすために我慢です。

除草剤散布が終わってからは、種を撒いたコスモスの手入れです。

 

種を撒くときに、雑草をそのままにして撒いたのと、草を刈ってから撒くので育ち具合に差が出るのが実験してみました。

四辺に石を置いて、真ん中に割れた瓦を置き、左側が雑草込み。右側が雑草を刈った方です。

結果としては、雑草の中の方が発芽本数4本と多く背丈も高く育っていました。ところが雑草の方が伸びる勢いが早いので、コスモスの葉に覆いかぶさってきて茎が曲がって土に倒れかけていました。

 

これは無理だな。実験をやめて、雑草を刈り取りコスモスの苗を植え換えました。曲がってしまった苗には添え木をしたのですが、どこまで育ってくれるか。

 

一方、雑草を刈り取ってから種を撒いた方は2本しか発芽しませんでしたが、茎も太くまっすぐに育ってくれています。

大きいのは25cmほどの背丈になってきました。種の袋には、草丈1m、花径8cmとあったので、4分の1ほどに育ってくれたようです。

 

大して世話もしてあげてないんだけど、コスモスの成長が楽しみです。こんなもんなんですかね。