走って、走って、ときどき海遊び

ラスコです。人生3分の2を終え残りは、ジョギングで走って、ロードバイクで走って、ときどき釣りとウインドサーフィン.....

火曜日:釣り終わってからビールだよ

最近放映されている大手ビールメーカーのTVCMに腹が立つ。

サーフの投げ釣りで、アウトドア・チェアーに座りながらビールを飲んでいる。
投げ釣りする方ならお判りでしょう。全身のばねを使って仕掛けを飛ばす。投げ釣りってそんなに楽な釣りでもないでしょう。

さらに波が上がってくる際で、ビールくらってるなんてありえません。ビール飲みながら釣りしている人を見たことありません。

極めて危険なやめてくださいレベルの行為だってわかってます。もう少し物の分かった大人が監修してくださいな。

 

初めて九十九里の海を見たのは2013年11月。サーフからのヒラメ釣りを始めるつもりで釣り場の下見に行った。

夜明けの1時間前だったので、真っ暗な海は何も見えなかった。

なんだ、このゴーという音は。海であろう方からずっと響いてくる。夜が明け始めて波の打ち付ける音だと分かった。海全体が唸っているようで、怖かった。
誰もいない広いビーチに一人でいることが怖かった。

夜も開け始め、オレンジ色に輝き始めた。今までに経験したことのない神秘的な海を感じた。

早く逃げ出したい気持ちと、去りがたい気持ちに翻弄されていた。

 

釣りしている最中にビール飲むのは止めましょう。