走って、走って、ときどき海遊び

ラスコゥです。人生3分の2を終え残りは、ジョギングで走って、ロードバイクで走って、ときどき釣りとウインドサーフィン.....

火曜日:ファミリーホン壊れる

この家を新築した時に取り付けたファミリーホンが壊れました。30年近く使ってきました。

アナログ回線1回線に、有線で親機と子機からなるもので。親機は問題なく使えているのですが、子機の着信音が鳴ったり鳴らなかったり。接点不良なんでしょうが、長く使ってきているので新品と交換することにしました。

 

電話線が家中に行き渡っているので、親機と子機に分かれたファミリーホンを買うつもりです。ところが、量販店のネットショップや、メーカーのサイトを探しても有線タイプのファミリーホンは見つかりません。

 

エアコンなど電気工事を伴う家電については、懇意にしている町の電気屋さんに頼むので、ファミリーホンについて聞いたところ。

有線タイプのファミリーフォンは新品では無いとうこと。お宅のような3階建てでも子機がコードレスタイプで充分に電波は届きますよ。どうしても電波が弱いようなら中継器もあるので問題ないということでした。

 

じゃー、それでお願いすることにしました。すぐにカタログ持ってくるというので数日待っていたら、申し訳ないです。というではないですか。

メーカーに在庫がないというのです。昨今の半導体不足から昨年12月から注文できないようになっているそうです。

ただし、ここでいう在庫とは電気店専用のもので機器は同内容だが型番が違うらしいです。一般消費者向けとは箱が違っていたり、価格が違うんでしょうね。

かえって、量販店の方が在庫を持っているかもしれないので、取り付ける品物を自分で買ってほしいというのです。電気工事の方は割安でやりますから。というので早速探し始めました。

 

現在使っているファミリーホンがPanasonic製なので、コードレスホンも同じメーカーのものに絞って探しました。

ファミリーホンのほかドアホンも買うことになりました。現在使っているファミリーホンをコードレスホンに接続するには別売りのアダプターが必要というのですが、通常1万円ほどのものが、品物がないということでAmazonで探すと3万円で売っておりました。

そんなぼられた価格で買うつもりもなく、新品のドアホン買った方が安く済みます。あれこれネットを探し回った末、楽天市場の中から見つけました。

 

いずれも最も価格の安い機種を選び、いくつかの商店の中から、安すぎず、高すぎないもの。できるだけ名の知れた大手の販売店から見つけました。

ドアホンは注文した翌日。コードレスホンは個人商店ながら3日後には届きました。毎度のことながら、早くの対応に感謝いたします。

 

f:id:up2t-skmt:20211123182216j:plain

30年使ったファミリーホンは燃えないゴミの日に捨てます。感慨深いものはあるのかというと、そういうのは全くないようです。

 

交換して2日目ですが、機能が多すぎるのでとりあえず電話を掛ける、受ける、外線を他に回す。等最小限を理解して使っています。

親機を2階に置き子機は1階と3階。心配だった子機の電波状況も、まったく問題ありません。1台1万円近くする中継器はいらないようです。

 

この商品で使えないなーと思ったのは、漢字入力ができないので表示は全てカタカナ。電話帳もカタカナしか使えず、かなり見にくい。「オヤキ」「コキ1」とか表示されて最初はすんなり理解できませんでした。電話帳は入力しないことにしました。

留守番録音機能も使いません。わざわざ留守であることを表明することもないでしょうから。

当分は、取り扱い説明書が愛読書になりそうです。