走って、走って、ときどき海遊び

ラスコです。人生3分の2を終え残りは、ジョギングで走って、ロードバイクで走って、ときどき釣りとウインドサーフィン.....

水曜日:ランニングマシーン

ある知人から、ランニングマシーン買うつもりなんだけど、と相談がありました。相談というより、一緒に買わねえかというお誘いっぽいのですが。

ああ、最近頻繁にやってる例の通販CMのだな。とピーンときました。とりあえずホームページで内容を確認してみました。

 

有名通販ショップのものなんですが、8月21日までだと通常価格から20,000円引きの39,980円というではないですか。

時速10Kmまでのスピードが出せて、ペースだと6分/Kmになりますかね。 音も静かと言うんですが、ずいぶん安いけど大丈夫なんだろうかと心配になります。

マシーン自体の音は静かでも、着地した足音がうるさかったりしないのかな。一軒家だったら問題ないか。

 

マシーン自体の問題より、なんの運動もしていない60過ぎのおっさんが有効活用できるとはとても思えないってことです。

 

「お前、ハツカネズミみたいにベルトの上ひたすら走るの、すぐに飽きちゃうぞ」

と言っても、

「ハツカネズミかよ、せいぜいリスとか言ってくれよ。」

だってさ。

 

60過ぎのおっさん同士の話す内容じゃねーな。

 

「そんなのより、外走ったほうが良いぞ。スロージョギングってのがあってさ。」

と助言しても、夏は暑いだろう、冬は寒いだろうと言って、一切聞く気無し。

 

私自身はランニングマシーンなど買う気はさらさら無いのです。

ロードバイクの固定ローラーをやってて、苦痛でしょうがなかったぐらいですから。ローラー台が壊れたときには、もうやらなくて良いんだと心安らかになったぐらいです。

押し入れには、3本ローラーが仕舞ってあることは、なかったコトにしていますけど。

 

「お前がさ、ジョギングして10Kg痩せったって言うからなんかしなくちゃと思ってさ」

と言うんだけど、気持ちはわかるけど、半月ももたないだろうな。

f:id:up2t-skmt:20210811190557j:plain使いみちのないランニングマシーンは、自走式の荷物運びカートにでも使えればいいのに。

 

使わないランニングマシーンも、置きっぱなしにするのも邪魔だろうしな。 運動するっていうんだから、まあ試してみるのもいいさ。

 

「シューズはちゃんと初心者ランニング用のを買えよ。」

と言っても

「靴履かなきゃいけないのかよ。島忠で2600円ぐらいの運動靴でいいよな。」

てな感じだし。

 

「何履いてもいいけど、着地する時ガニ股になるのだけはだめだぞ。」

それぐらいしか、言うことなかった。

 

話してて思ったのは、どうも外を走るのが恥ずかしいようです。

ランニングマシーンで走れるようなってから、外をジョギングするのでもいいだろうってとこかな。

外を走り始めたら、あっという間に私なんか追い抜かれちゃったり。

 

有り得そう。頑張らないと、オレ。