走って、走って、ときどき海遊び

ラスコゥです。人生3分の2を終え残りは、ジョギングで走って、ロードバイクで走って、ときどき釣りとウインドサーフィン.....

日曜日:久しぶりに逗子を見た

昨夜のテレ東「アド街ック天国」は逗子海岸特集でした。

逗子海岸を訪れたのは2017年6月に、ウインドサーフィンを乗りに行ったのが最後になってしまいました。4年もご無沙汰しています。

 

当時のブログ記事を読むと、この時から体調がすぐれなかったようです。

道具一式預かってもらい、ロッカーも借りているのでそれなりの金額を毎月払っています。もうそろそろ、どうするか決めないといけません。

実は昨年の春に、解約して、ウインドサーフィンもやめるつもりでいたのです。ところが、緊急事態宣言とかで他県への移動はおやめくださいということで、出掛けずに済ませてしまい、変化なく現在を迎えてしまいました。

 

ウインドサーフィンをこれからやろうとしても、道具一式買い換えないとだめでしょう。結構掛かるんですよね。

ボード一枚で30万円はするし、マストやブームで15万はするかな。もっとかな。ここまでお金かけてもう一度やる気もないし。

じゃ、やっぱり止めるしか無いな。

 

でも、まだ海遊びには未練も在るし。

 

なんて考えているうちに、SUPだったら、まだ体力的に初められそう。

f:id:up2t-skmt:20210509134933j:plain

逗子海岸でも、たまにははこれくらいの波も在るんですが、基本穏やかなので釣りするのがいいかな。あるいは波の在る九十九里浜とかのスクールに行くか迷うところです。

 

SUPとはスタンド・アップ・パドルボードの略です。最近はどこの海岸でも見かけるんじゃないでしょうか。サーフィンのロングボードのような大きなボードの上に立ってパドルで水をかいて進むやつです。

 

海遊び入門にはサーフィンやウインドサーフィンより敷居が低いようです。海遊びに縁のなかった人にも人気在るようです。

ロッカーを借りている艇庫でも、SUPスクールは在るので、こっちにしちゃおうかな。

 

浮力の在るボードなら道具を積んで釣りもできそうだし、静かな湾内を散歩したり、波が出てくればサーフィンしたり、楽しめそうです。

コロナの方も今年もまだしばらく時間がかかりそうです。とりあえず、他県に出かけても良くなったら相談しに行こう。

 

 

f:id:up2t-skmt:20210509183917j:plain

ウィンドサーフィンを習い始めたのは23年前のこと。

逗子のスクールに一人で出掛けて心細かったな。ウェットスーツはスクールで貸してくれるんですが、着用するのは初めて。

まず座学から始めるので、これを着てから席についてください、といわれて更衣室へ。

チャックを背中でするなんて思いつかないから、前チャックで着用してしまった。どうもしっくりいかないなーと思案しているうちに、おぼろげな知識ながら。ああ、これじゃ後ろ前反対だ。

 

着直して教室に向かうも、すでに授業は始まっている。汗びっしょりで遅れていったから、講師の先生にどうしたんですか。と訝しげな眼差しを向けられる。

後ろ前反対に着ちゃってと言ったら、くすっと笑われてしまったけど、笑われたせいでかえって間が持ったような。ウインドサーフィンの懐かしい思い出です。