走って、走って、ときどき海遊び

ラスコです。人生3分の2を終え残りは、ランニングで走って、ロードバイクで走って、ときどき釣りとウインドサーフィン.....

水曜日:みんな頑張って結果が出てきた

夕方のTVニュースで、都内の児童公園で滑り台やブランコに立入禁止の黄色テープを貼っている役所方に、子どもたちが集まっていて

「何目的で禁止なんですか?」

「ブランコだけはやめて!」

と質問攻めにしている。

 

子供も大人もみんな頑張ってきたから、感染者数かなり減ってきています。7日移動平均線は右下がりを続けてる。

 

おじさんは、嬉しいです。

 

パチンコ場やゴルフ練習場に人が溢れていたり、釣り禁止になっていない堤防に他県ナンバーのクルマが多かったり。

クラスター発生を防ぐための外出自粛の意味を捉えられない、創造性のない大人が一定数はいるものです。

腹が立つというより、哀れに見えてくる。

 

 

今日は、パソコンに溜め込んだ写真を見ていました。

一番古いものでも2011年のしかありません。2011年まで使っていたパソコンは、ハードディスクが読み取れなくなってしまいデータごと廃棄してしまったからです。

 

2011年4月29日、この日は久しぶりに逗子海岸に出掛け、ウインドサーフィンに乗ってきました。

 

f:id:up2t-skmt:20200429204406j:plain2011年4月29日の逗子沖です。ディンギーの大会でも行われていたんでしょう。

 

 

3.11の東日本大震災で海に行く気が起きなかったので、久しぶりの海でした。

 

rasko.hatenablog.jp

 

海に向かう途中のコンビニでワンカップを買って、海に向かってお清めして手を合わせてから少しだけ乗りました。

 

 

このボードも3年間ラックに放置したままなので、劣化してもう乗れないかな。

乗るには買い直さなければならない道具も多数。何より、ウインドサーフィンに乗りたい気持ちが徐々に無くなってきていることを感じ始めています。

60を過ぎて少しづつ止めていくことになるんだろうな。

 

昔を振り返って、ちょっと寂しく感じるGWになりました。