走って、走って、ときどき海遊び

ラスコです。人生3分の2を終え残りは、ランニングで走って、ロードバイクで走って、ときどき釣りとウインドサーフィン.....

水曜日:8割の捉え方

非常事態宣言でましたね。

なんでも、7割の人が出されるのが遅いと感じているようです。

 

発令される条件の中に、全国規模での感染拡大というのがあるようです。これがネックになっていたのかな。

今現在、新型コロナウイルスは全国規模で拡大しているとは言い難い。人口密度の大小を念頭に入れない基準は至急見直さないといけないですね。

 

それにしても、毎度毎度の実態からかけ離れた仕組み。 21世紀の時代になっても、まるで封建体制を前提としているように感じてしまう。

国民は役人の言う通りに動けばいい。小賢しい学問などつけて口答えするな。そんな感じですね。

言われたら言われた通りにすることを前提にして仕組みを作るから、世の中の実態に合わず、いいあんばいに運用できない。

それの繰り返しだ。封建的な頭の構造が変わらない限り、人の姿を描いた仕組みづくりはできないのでしょう。

 

 

ところで、人との接触を8割減らしましょう。

という行動基準が示されたわけだけど。

 

「8割って、どんな具合なのか解らないなー」

と不満顔な人もいるので。

 

その人には、こんな捉え方でどうだよ。と話してみました。

 

f:id:up2t-skmt:20200408191424j:plainこの画像はpixabayからお借りしました。

 

「イチロー、知ってるよな」

「シアトル・マリナーズで2004年に、メジャー最多になる262安打を記録したときの年間打率は3割7分2厘だったんだ」

「37.2%でも、打席に入るたびにヒット打っていた感じだよな」

 

「もし8割打者がいたらどうよ」

「イチローの倍以上打つってことだぞ」

「打席に入る以上に、守備についているときもヒット打ってるんじゃないかって感じだ」

 

「そう、8割ってのはこういう数字ってこと」

「人との接触を、一切なくすぐらいのことを念頭に置いて行動するってことだ」

 

 

「週一回、野菜を届けてくれる生協のお兄ちゃんとも、長話は禁物ってことだ」

「お互いに了解しあって、ご近所さんとのおしゃべりも控えないとね」

 

これは、うちの母に言ったことです。全く生活態度が変わっていなかったもんで。

 

 

私達にとって大事なことは、自分の頭で考えて接触を減らす具体的努力を100%行うことでしょう。

8割減らせないからと言って、及第点が取れないわけでもないんだ。

 

考えて、考えて、実行する、実行する。

昨日と違う今日を過ごそう。てな感じで行きましょう。