走って、走って、ときどき海遊び

ラスコです。人生3分の2を終え残りは、ランニングで走って、ロードバイクで走って、ときどき釣りとウインドサーフィン.....

木曜日:10月のRUNを振り返る

10月は6回走りに行き、総距離38Kmでした。

気温も下がり、心拍数も下がってきて張り切って迎えた10月だったのですが、どうしたことでしょう。

f:id:up2t-skmt:20191031192837j:plain

 

3つの理由があります。

 

1つ目の理由は、雨が多かったことです。雨で走れなかったということではなく、走りに行っている場所が河川の氾濫を防ぐ遊水池のジョギングコースだったためです。近くの河川の氾濫を防ぐために2回ほど使われたようです。

この遊水池が溢れたわけでもなく、走るには支障なかったのですが、各地で被害状況を見ているうちに走りに行くことがはばかられてしまいました。

これは私の気持ちの問題なので、11月には走ることの支障にはならないでしょう。

f:id:up2t-skmt:20191031192840j:plain2011年3月11日の東日本大震災のあと、しばらく海にはいけませんでした。この頃は月に2,3度はウインドサーフィンの練習をしていたのですが、数カ月ぶりに海を前にして途中で買ったワンカップ酒を供えて手を合わせてから海に入りました。

 

2つ目の理由は、高血圧症という診断をくだされて走る気持ちにゆらぎがありました。

青筋立てるような運動をしなければ、スロージョギング程度なら問題ないようですので、心拍数に気をつけて走ることでダイエットを図り高血圧の改善に役立てるつもりです。

 

3つ目の理由は、88になる実父の認知症の症状が進んでしまったことです。

月一で精神科の医院には通っていたのですが、新しい薬を処方してもらうため臨時で何回か通院することになり時間を取られました。

時間を取られたというより、気持ちの負担が増えたことで走りに行く余裕がなくなりました。

この問題は自分で解決することでもないのですが、自分の精神衛生を保つ上で走ることを役立てていきのがいいのかな。小まめに時間を取って走ることにします。

 

11月以降は、特に目標や予定を立てず、気持ちよく走ってくる機会を増やすことにします。