走って、走って、ときどき海遊び

ラスコです。人生3分の2を終え残りは、ランニングで走って、ロードバイクで走って、ときどき釣りとウインドサーフィン.....

月曜日:久しぶりのFLAT大将

今週は傘マークも増えてきたので、本日の晴れ間には走っておきたいところですが。

ガーミンリカバリーにもう1日休むように助言されるまでもなく、土曜日の疲れが残っているので休みにしました。

花粉症の残る5月は目標を定めず、できるだけ小まめに走ることとしましたが、スロージョギングを取り入れることにしました。このへんの考えは整理して、いずれはブログに書き残しておくことにします。

 

本日は久しぶりに釣りの話題です。

 

先週放送された釣りビジョン「釣りうぇーぶ」の、新商品紹介コーナーで近藤清之さんご出演。

近藤清之さんといえば、アングラーズリパブリックの顔のような存在と受け取っておりましたが、聞いたことのないZeakeというルアー会社の新商品紹介でした。

あれこれ調べてみると、アングラーズリパブリックから離れて、平成29年11月に株式会社ジークを立ち上げたようです。

 

zeake.jp

 

どおりで釣りビジョンの番組から姿を消してしまったわけです。

近藤清之さんのために作ったような釣りビジョン番組「あっぱれFLAT大将」は、2年近く前に第一回目が放送されてそれっきり音沙汰なし。体の具合でも悪くされたのかと気になっていました。

番組の方は、近藤清之さんの陽気なメタボキャラから、釣り+食いしん坊の要素を入れたものでしたが、企画的にちょっと無理があったようで長続きするのか心配でした。

 

釣り番組も、ただ釣りをしている様子を撮しているだけだと飽きられてしまうようで、旅の要素やキャンプの要素を取り入れたりと番組作りにも苦心しているようです。

釣りビジョン春の番組改変で、10年以上続く番組がなくなったりしていましたが、新番組で面白く拝見しているのは「五畳半の狼」をリニューアルした「参るぞ狼」ぐらいかな。

 

 

会社の倒産で廃刊となってしまった月刊誌「磯投げ情報」のスタッフで、番組作ってもらえないものだろうか。地獄の磯めぐり、村越正海さんの釣りスタイル、新しい釣りの紹介などおもしろ企画ありそうだけど。

 

私がサーフでのヒラメ釣りに興味を抱いたのは、堀田光哉さん、近藤清之さん、福島瑞穂さんの釣りビジョン番組を見たのがきっかけでした。

特に明るいキャラの近藤清之さんは、見ているだけでも釣りが楽しくなったものです。

 

初めてサーフ釣りに行ったときの悲惨な状況を御覧ください。

rasko.hatenablog.jp

 

2年前に最後の釣りとなっている最後のヒラメです。人生最後のヒラメとならないよう体を鍛えていずれ出撃してきますよ。

f:id:up2t-skmt:20170512202941j:plain

 

 

ところで、今回紹介されたZeakeのサーフルアー釣りのルアー「Sグラビティー」。ヘッド部分が中空になっていて浮く要素があり、それを下につけた重りで沈める。今までなかった浮く要素で魚へのアピールを強めたということでした。

Zeakeのサイトにはまだ詳しい情報が載っていないのですが、YouTubeで解説動画がありました。

 


京都サーフでフラットフィッシュを狙う‼️

  

サーフ釣りの楽しさを教えてくれた近藤清之さんへの、恩返しのつもりでおすすめならぜひ買わなくちゃ。