走って、走って、ときどき海遊び

ラスコです。人生3分の2を終え残りは、ランニングで走って、ロードバイクで走って、ときどき釣りとウインドサーフィン.....

土曜日:11日間引きこもり

先週火曜日に走って以来、11日間走ってません。

鼻炎薬を飲めば、鼻水もくしゃみも無くなるが、体のダルさ、倦怠感っていうのかに襲われる。

 

久しぶりに昼食後に、歩いて20分ほどにある駅前の書店に行ってきましたが、歩くのもかったるくなる。

ああ、情けないとため息ばかり。

 

途中、横断歩道の信号が変わりそうだったので、ちょっと小走りしたらこれだけは気持ちよかったな。

 

せっかくここまで走力を伸ばしてきたんだから、出来ることをやろう。

その第一歩を早く始めて、せいせいしよう。

 

まず第一歩目は、おぼろげながら考えていた、花粉症が収まるまでの2ヶ月間の運動トレーニングを具体的に考えてみることです。

まずは、頭に浮かぶことをつらつらと書き出してみる。書き出したことに関連して、次々に思いつくことを書き込んでいく。マインドマップの簡易版といったところだ。

この作業をすることで、今までなんとなく考えていたことが具体化し始める。 頭の中でなんとなく考えていることは絶対に具現化しない。書き出すことが、自分の具体的な行動のための第一歩だ。

入念な計画をたてて、そこまで自分を引っ張り上げようという魂胆だ。

 

11日間のうち、太モモ強化トレーニングやタバタ式エクササイズは、何回かやってみたが、心拍数を上げる運動ができない。

タバタ式エクササイズなんて、とてもじゃないけど長時間できないから別のことを考えなければ。

 

ロードバイクのローラー台を復活させるかな。

f:id:up2t-skmt:20160116205710j:plain

 

写真のローラー台は2年前に壊れて捨ててから、新しいのを買っていない。

好きで買ったくせして、とにかくローラー台が嫌で嫌でしょうがなかった。壊れて使えなくなったときには、もうやらなくていいんだと喜んでたもな。

運動だからと、テレビを見ながらやっても30分が限度だった。とにかく飽きちゃうんです。

 

そこでローラー台を使って、仮想レース、仮想サイクリングが出来るZWIFTの導入を考えてみました。

どれぐらいの資金が必要か調べてみたが、結構良いお値段します。来週から導入というわけにも行かないか。

 

いずれ導入ということにして、出来ることからやってみよう。

 

5Kmとは言わない、3Kmでも良いから、気分転換程度の気持ちで一度走りに行ってみるのもいいかな。