走って、走って、ときどき海遊び

人生3分の2を終え残りは、ランニングで走って、ロードバイクで走って、ときどき釣りとウインドサーフィン.....

土曜日:復活を期した今週の決意

木曜金曜は走る時間があったのに、朝からの頭痛が治らず休養としました。

先週から、中二日三日で走ってきた疲れが出たのかな。
まだ、カラダが走ることを日常のこととして受け入れていなのでしょう。

ランニングすることで、体質改善することに手応えを感じ始めているので、じっくり取り組んでいきます。

 

80代の心肺機能と突きつけられる

今週は貴重なデータを得て、今後の自分の方針をはっきり決めることになりました。 それは、ガーミンで測定したVO2max(最大酸素摂取量)が、70代に該当し、その中でも極めて劣っている数値だとわかったことはショックでもあり、目標を与えてくれるデータでもありました。

お前は80代の心肺機能だ、といわれたようなもんです。

高校生の頃読んだ坂口安吾に堕落論という本があって、落ちるところまで落ちたら後はのし上がるだけだ。という一説だけ覚えています。全くその心境です。

 

すぐに息が切れてしまうのも、疲れやすいのも全てはVO2maxつまり心肺機能が極めて劣っていることからだったのです。

 

思い起こせば、若い頃からランニングのような息を切らすような有酸素運動は、ほとんど行ってきませんでした。

ダンベルを使ったりブルワーカーを使ったりといった、筋肉を鍛える無酸素運動にばかり目が行っていました。

 

定年退職後、自宅で仕事をすることになり運動不足に拍車がかかり、心肺機能の低下がより一層進んだのでしょう。

昨年5月にサーフ釣りで10投もしないうちにヒラメが釣れて、すぐにクーラーボックスに保管するため、車に戻る20分ほどの歩きで息が上がってしまったこと。
体調の悪化に気がついた最初のことでした。

f:id:up2t-skmt:20170512202942j:plain

5月6月は、浜を薄紫のハマヒルガオがあちこちで花開きます。浜を覆い尽くすほど咲き誇っているわけではありませんが、寝っ転がっていると品のあるハマヒルガオの香りが低い位置に漂ってきます。
埼玉や東京から南房総はちょっと遠いけど、九十九里は意外と近いので浜を訪れてみてください。おすすめは、無料駐車場が完備し、トイレもある屋形海水浴場です。
外環道と京葉道路が連結したので、埼玉から千葉の海もだいぶ近くなりました。高速料金も若干安くなったようです。

 

昨年10月になって、体質改善のためにランニングを始めようとあれこれ調べ始め、ウエアなど買い込みながら、ようやく半年過ぎた今年5月になって実行に移せました。

花粉症などもあってやむを得なかったのですが、この半年の空白期間がなんとももったいなかったな。

過ぎたことはしょうがない。

これからのことを考えましょう。

 

週末海遊びが全くできなくなって、釣りやウインドサーフィンの話題が書けなくなっていますが、秋には復活するつもりで体作りに励んでいきます。

 

暑い夏になりそうだ

70代の、それも極めて劣るとされたVO2maxの値。同じペースで走るランニングだけでなく、ゼーハーゼーハー息を弾ませるダッシュ走や坂道走を取り入れることで、改善するそうです。

現在の29から40ぐらいには改善させたいものです。その頃にはランニングのペースも上がっているでしょうし、週末海遊びにも復活できるでしょう。

 

いつにも増して、暑い夏になりそうです。