走って、走って、ときどき海遊び

人生3分の2を終え残りは、ランニングで走って、ロードバイクで走って、ときどき釣りとウインドサーフィン.....

日曜日:貼るレンズ見つけた

午後から雨降ですが、明日からはしばらく暑い日が続くようです。

昨日は少し外出する時間があって、近所のランニングコースに向かう人、帰ってくる人を何人も見かけました。
皆さん額から胸元から汗びっしょりでした。

自分もそろそろだなと、体調も回復してきたので、2週間ぶりに室内スロージョギングを16分やってみました。
身体も重く軽快感は全くありません。また0からのスタートですか。何回でも0からスタートしますか。

 

老眼でメガネを掛けないと、ランニングウッチの数値が読めないという問題が発覚したことを、前回のブログで書きました。

サングラスのレンズ下側に、老眼用に貼り付けるシール状のレンズがあればいいのに、と求めていたら。

 

あったんです。

 

ハイドロタックというアメリカ製のレンズで、サングラスのレンズに水を垂らしてシール状のレンズを密着するというものです。大きさもハサミで切って使えるようです。まさに、求めよさらば与えられんといったところです。

www.autos-inc.jp

 

私は乱視も入っているのですが、本を読もうというわけでもなく、一瞬だけランニングウォッチの計測値を見たいだけなので試して見る価値ありそうです。

ハイドロタック 貼る リーディングレンズ 老眼鏡 度数+2.00 Hydrotac +2.00
 

 

Amazonでも楽天市場の店舗でも3千円程度で手に入るようなので、近いうちに試してみることにします。Amazonばっかりで買い物するのも何だし、今回は楽天の店舗で買うかな。

 

f:id:up2t-skmt:20180513154734j:plain

手前は釣り用のシマノの偏光サングラスです。九十九里から平砂浦にかけて朝のうちは真正面から日の出を見て過ごすのでサングラスは必須です。
奥はロードバイク用のアディダスのサングラス。10年以上前に買ったので古い型ですが、このタイプが今でも一番の好みです。
ランニング用にもかけるつもりですが、もっと軽い方がいいのかな。両方にハイドロタックを貼り付けて役に立つなら最高なんだけど。

 

メガネレンズの裏側が撥水加工されていたり、レンズの湾曲度合いがきついと、貼り付けられないようですが、これはもう試してみるしかないでしょう。

これが使えると、釣りでも仕掛け作りに大いに役立ちそう。