走って、走って、ときどき海遊び

人生3分の2を終え残りは、ランニングで走って、ロードバイクで走って、ときどき釣りとウインドサーフィン.....

実験的方法の導入で前例を作る

欧米で人型ロボット開発がすすまないひとつの理由として、人が人を作ってはいけないという宗教的な縛りがあるとはよく聞く。
そんなタガのない日本が人型ロボット開発で数段先をすすでいるという。

今日の日経朝刊には「ツイッター生まれない日本・革新を拒む前例主義」の記事が目を引いた。前例がないからと言って革新的な意見を拒む・・・これもよく聞く話だ。

そして次に来る話が、規制緩和を政府に求めるということ。これもお決まりの話だ。

前例がないからと言って拒まれるなら、前例を作ってしまうのではどうか。
実験的方法を導入するのだ。

これはあくまでも実験ですから、本チャンじゃないので多少の失敗や行き過ぎは多めに見てください。と言って始めてしまう。
継続しているうちにこれが前例となって受け入れ態勢が取りやすくなる。