走って、走って、ときどき海遊び

人生3分の2を終え残りは、ランニングで走って、ロードバイクで走って、ときどき釣りとウインドサーフィン.....

涼しくなる夏の恒例行事


毎年この時期に恒例の行事がある。冷蔵庫の霜取りだ。
この冷蔵庫は飲み物やアイス専用で、メイン冷蔵庫より小型で冷やすだけという特別な機能も付いていない安価なもの。パッキンが弱いのか1年もたつと霜だらけになってしまう。



冷蔵庫内と外気の温度差の少ない冬の方が保存食品にはイイのだろうけど、冬の霜取りは指が凍えてかなり過酷だ。だからだんだんやらなくなってしまい霜の厚みが増すばかりになっていた。夏にやったらさぞかし気持ちいいだろうと、いつの頃からか夏休みの恒例行事になった。
冷蔵庫のスイッチを切り1時間もドアーを開けっ放しにしておけば、霜も溶けてきて簡単に剥がれる。剥がすときの感覚が何とも言えず快感で。かえって簡単に剥がれてしまうとがっかりする。きょうも簡単に剥がれてしまいちょっとがっかりだ。来年はドアー開けは40分にしとこう。