きょうをリセット(+週末海遊びの記録)

ラスコです。くよくよしないで今日をリセットして頑張ろう、週末は海で遊んじゃえ。

月曜日:写真に挑戦

先週から、無料画像サイトpixabayにユーザー登録して写真を利用させてもらっている。写真のクオリティが高くて、自分のブログに合うようなだらけた写真がないので、幾つかのイラストを利用させてもらっただけだ。

 

10枚写真を投稿すれば広告が表示されなくなるというので、試しに10枚選んで投稿してみた。 投稿して1時間も立たないうちに、5枚は審査基準に達していないのでpixabayへの掲載不可となった。厳しいな。

残り5枚については審査に数日かかるという。2日ほどしたら3枚は掲載不可となり2枚だけ掲載となった。 掲載OKとなったのは次の2枚です。

f:id:up2t-skmt:20170306180657j:plain

f:id:up2t-skmt:20170306180658j:plain

自分ではさほど気に入ったものでもなかったので意外な結果だ。

更に注意を促す文章が

「掲載不可が多い場合はあなたからの投稿をお断りすることに成ります」

とある。

そりゃ、審査するのにも手数がかかるから大変だろうが、なんと上から目線の言い方だこと。更に文章の下に登録抹消のボタンが表示されている。止めるんだったらさっさとどうぞ。と言わんばかりだ。嫌な気分にさせられた。

ユーザー登録してなくても画像は自由にダウンロード出来るようだから、やめちゃおうかな。と思うも、すぐにやめちゃうのも悔しいかな、と思い返す。

 

写真について勉強したことがあるわけでもないし、特に狙って写真を撮っているわけでもなく、たまたま撮れただけの写真。ちょっと勉強してみて再び投稿してみようか。

 

これは良いんじゃないの。と自信があったのに掲載不可となったのは次の写真。

f:id:up2t-skmt:20170306180700j:plain

f:id:up2t-skmt:20170306180659j:plain

水平が取れていない、ピントが合っていない、ノイズが有る、主題が分からない、などが審査基準になっているようだ。
漠然とした遠景だとダメなようだ。

 

頑張っていい写真撮ってやるぞ。 まずは、pixabayで世界中のカメラマンのベストショットを穴が空くほど見ることから始めよう。いつか自分の写真がエディターズチョイス(推薦写真)に掲載される日を目標に。さあ、新しいチャッレンジを始めましょうか。