読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょうをリセット(+週末海遊びの記録)

ラスコです。くよくよしないで今日をリセットして頑張ろう、週末は海で遊んじゃえ。

土曜日:またやらかしてしまった

ウインドサーフィン

三連休初日、天気がいいのは今日だけらしい。長袖タッパーのおかげできょうもシーガルでいられる。朝のうちは雲ひとつ無く気温も上がり暑いくらいだ。

逗子に着いた9時半頃にはほぼ無風状態だったのが、徐々にブローが入ってきた。午前中はボードの上に寝っ転がって過ごすつもりでいたけど、耳元で風の音がし始めると寝てもいられない。タッパーを着込んで出艇することにした。

f:id:up2t-skmt:20151121200136j:plain

穏やかなオフショアの風。後ろから風を受けて静かに浜を離れ始めた。5分もしないうちに、またやらかしてしまったことに気がついた。これで2回めだ。

タッパーを着るときに腕時計を外してボードの上に載せたのを忘れて、そのまま出艇してしまった。ランチングするときにボードを水平にして持ってたので、砂浜より海中に没してしまった可能性もある。

しょうがない、反転して浜に戻ることにしたが、穏やかなオフショアの風でタックを何回も繰り返してようやく戻った。

確かこの辺にボードを置いて、そのまま真っ直ぐ海に入ったよな。まずは浜から足取りを丹念に見回したが見つからない。やっぱり海の中に落ちたのか。幸い海水が澄んでいるので腰の深さでも海底の砂が見える。

15分探したか、まったく見つからない。途中、目の前を小さなエイが逃げていくのを目撃した。ひえー、こんな普段から出艇する場所にエイが潜んでいるのか。探しながらゆっくり歩いていたのでエイの方が先に気がついて逃げてくれたので助かった。時計なくすは、エイに刺されるは、では散々な三連休になるところだ。

スタートしてからしばらくしてボードから落ちたとするともっと深いところで落ちたのかな。いったん上がり、ボードからセイルを外してボードにまたがって深いところを探すことにした。

それから10分ほどして、ちらっと時計の形が見えた。やった!あったよ。あったよ。この時の嬉しさは格別だ。

胸ほどの深さのところで潜ってみたけど浮力があって海底まで手が届かない。何回やってもダメだ。さてどうするか。そうか、足の指でつまめないか。あっさり取れた。

なんだかんだで1時間近く過ぎてしまったので午前の部は終了。少しずつブローも増えて勢いよく走る姿も見えるので午後に期待だ。

いつもなら昼食休憩後は30分ほどは昼寝の時間だが、今日はじっとしていられない。沖合ではプレーニングする姿も見える。午後の部も時折のブローで勢いよく走る程度で僅かにプチプレーニングする程度で終わった。

何もなければあっさり終わった一日。うっかりミスから波乱が生じたが、諦めなかったら、無事解決。見つかってよかった。エイに刺されなくてよかった。