読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょうをリセット(+週末海遊びの記録)

ラスコです。くよくよしないで今日をリセットして頑張ろう、週末は海で遊んじゃえ。

木曜日:南房総へ釣り場の下見

南房総の千倉あたりにサーフ釣り場の下見に行ってきた。最初の訪問地は千倉というより平砂浦に行く手前にある小さな漁港、根本港の近くにあるサーフ。

グーグルマップで見ていると根がきつそうだけど、その根に魚が付いているなんてことはないか。大きな無料駐車場がるので車を停めて階段を降りればすぐのサーフ。

f:id:up2t-skmt:20151112174112j:plain

近くにあるドンドン岩では磯釣りをしたことがあるが、このサーフでは釣りをしている人を見たことがない。本格スタイルでサーフ釣りしている人発見。根がきついから底をするようなルアーは使えないだろうな。

 

 

f:id:up2t-skmt:20151112174111j:plain

南房総では一人でも磯渡ししくれる渡船屋がある。でもあんな小さな小岩で一人釣りするのも寂しいな。置き竿で底物狙いの釣り人だ。

 

f:id:up2t-skmt:20151112174113j:plain

ついでにドンドン岩の様子を見に行ったらルアー釣りの人がいた。道路脇に駐車して磯釣りの準備中の人も一人。道路から簡単に入れる割に大物も釣れる人気の釣り場だ。

 

さて、千倉に向かいましょう。ここから30分もすれば着くだろう。最初の訪れたのは南千倉海水浴場の駐車場。この界隈の本日の波高は1.5mの予報が出ている。いつも行っている九十九里ならまったく釣りにならないけど、南千倉はどうだろう。

f:id:up2t-skmt:20151112174114j:plain

ちょっと波キツイな。それでもルアー釣りの人が2名。波が強い割に濁りは無いな。九十九里のようにはるか沖で波が割れることもなくここだったら我慢して釣りが続けられるかな。

 

さあ次行きます。千倉の瀬戸だ。ここも海水浴場の小さな駐車場とトイレ完備だ。一転して波のない穏やかな海上。

f:id:up2t-skmt:20151112174115j:plain

海岸にこんな案内板があった。沖合に人工リーフを設置してあるという。サンゴ礁の形態を自然石を使って人工的に作り、水深を浅くするもの・・・。と解説文。

f:id:up2t-skmt:20151112174116j:plain

要するに沖合に根があるようなもんだ。魚がつくかもしれないが底をはわせるルアーは使えないか。波高の予報でも穏やかな場所なので一度は試してみましょう。

次はローズマリー公園の駐車場だ。気持のいい海岸が続く。一番気に入った場所だが、駐車場が早朝から使えるのか気になる。

f:id:up2t-skmt:20151112174117j:plain

海遊びの人も停めていいようだが、入口に引き上げ式のボールが設置してある。夜遅くや早朝にはポールが引き上げられて入れないのかも。一番気にいった場所なので次回来て試してみましょう。

次は和田港だ。駐車場というわけでもないだろうが駐車可能スペースに車を停めてサーフまで歩いてみた。

f:id:up2t-skmt:20151112174119j:plain

和田港近くは岩場が続くので遊歩道を10分ほど歩いてサーフに入る。10人ほどのサーファーの向こうは無人の海岸が続く。

f:id:up2t-skmt:20151112174118j:plain

ローズマリー公園の駐車場が使えない時は和田港に停めてランガンするか。

最後にこの界隈の釣りのルールです。このほか「ゴミは持ち帰りましょう」「車上ねらい注意、荷物は見えないように」の看板が目立った。

f:id:up2t-skmt:20151112174120j:plain

 

平日釣行なら次回は千倉周辺をランガンするか。2尾目のヒラメを早く釣りたい。