読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょうをリセット(+週末海遊びの記録)

ラスコです。くよくよしないで今日をリセットして頑張ろう、週末は海で遊んじゃえ。

土曜日:電子書籍始めました

読書 日記・雑記

朝からの雨降りで自宅でのんびり過ごすことにした。しっかし、サーフ釣り行けないな。来週も荒れ模様のようだ。一週間先の予報はずいぶん変わるから好転することを祈ろう。

アマゾンのキンドルKindle)書籍を買ってみた。面白そうな本があったけどキンドル版しかない。キンドルの仕組みってどんなんだか調べてみた。キンドルコーナーをのぞいてみると、本の種類よりも値段の安さにびっくり。数年前の単行本で100円以下なんてのもある。買いたい本ではなかったけど。

キンドル書籍の読み取りアプリがMacにも対応してリリースされたとあった。それじゃ、何冊か買ってみようかな。3冊ほど買って1000円以下。その場でダウンロードできるのですぐに読める。

 

f:id:up2t-skmt:20150516164306j:plain

Macアプリを起動して読んでみる。そんなに違和感なく読める。パソコンでダウンロードした本でもスマホのアプリでも共有して読めるとある。

f:id:up2t-skmt:20150516164307j:plain

さっそくスマホのアプリをダウンロードしてみる。小さい画面だけど一画面の文字数が少ないのでメールを読むほど小さい文字でもなく読みやすい。結構使えそうだ。

実物の本とキンドル本の使い分けは検討の余地大だが、カバンから本を取り出すより気軽にスマホで読めそうだ。キンドル専用の電子書籍端末は安いもので7千円からあるようだけど、当分はいらないかな。実物を見たら専用端末の方が読みやすくていいってなるかもしれないな。

ところで通勤電車なんかで電子書籍端末を見ている人を見かけることはほとんどないな。考えてみれば、もともと本を読む人自体が少ないんだから、端末持ってる人が少ないのも当然のことか。

電子書籍?新書が全部読めるとかだったら使えるかもしれないでど、それも難しいんだろうし。電子書籍なんて使うことないだろうな。なんて考えていたのが、ひょんなことから扉を開いてしまったな。値段の安いもので楽しんでいこう。