きょうをリセット(+週末海遊びの記録)

ラスコです。くよくよしないで今日をリセットして頑張ろう、週末は海で遊んじゃえ。

やっぱ、海はいいわ

ようやく逗子行ってきました。
5月中旬以来、なんと4ヶ月ぶり。
風の方は見込めないけど、そういう事はいいでしょう。
運がよければ午前中は北寄りのオフショアの風で
ハーネスかかるぐらいは乗れるかもしれない。

海岸に到着してみると、いくらか風っけもあるな。
1艇だけウインドサーフィンの姿が見える。
湾中央より沖側でブローが入ると軽くプレーニングしているようだ。
こりゃ急がないと。この風も1時間持てばいいかな。


前回は、セイルのバテンテンションの調整が出来ないでいたが、
壊れてもいいやと思いっきりバテンのねじを回したら
直ったことを書いた。

片づけの時で写真がなかったので
きょうは準備の時に再現写真を撮ってみました。

ニールのヘルキャットのバテンテンションのかけ方は、
バテンの端のねじを回して調整するが。
このセイルを買った時から、下から2本目のバテンのねじが回らなかった。

テンションがかけられなくて、
ひどい時は写真のように下から2番目のバテンに縦ジワがよっていた。


あれこれ工夫してバテンを抜いて差し込み直して
シワをなくすようにしたが完全にはなくならなかった。

そのうちペンチでも持ってきて
力こめて回そうなんて思っているうちに時間が経ってしまった。
時間がたつにつれセイルのあちこちが伸びてきて
シワも取れてきていたので慣れっこになって放置していた。

前回は、早目に上がるんで時間があったから思い出したように、
そういやバテンの様子をじっくり見てみよう。
バテンをセイルから抜いて見ているうちに。
ねじ部分をいじくっていたら、少し動いたような。
もしかすると思いっきりねじると動くかもしれない。
かといって指では回しきれない。
何か挟むものは無いかと周りを見渡したら目に留まったのが
スキニーマストを張るときのスペーサー。

この隙間にねじの平らな部分を挟んで、クイッとやったら動いた。
ああ、やっちゃった。
ネジの頭が折れたのかと恐る恐る見てみると、何でもない。

指で回したら、動いた、動いた。
ねじを全部回しきってはずして、
よーく観察すると端っこに接着剤の乾いたようなカスが見えた。
これが原因でねじが回らなかったのか。


今回初めてバテンのねじを回して
テンションを掛けてセイルを張ってみました。
シワがとれてまっさらと張れている。
といった訳で朝から気持ちのいいセーリングが出来ました。

さて、本日のセーリングの方は、
北から東寄りのオフショアの風で、ブローで5mといったところ。
十分ハーネスによりかかれて軽くプレーニングする。

セールのセッティングもいい具合だったのか、
極めて気持ちよく乗れました。
10時近くに出艇したときは、海上にはボク以外に2艇ほどいただけ。
風予報見たらみんな来ないよな。

軽くプレーニングする程度だったのが
強くブローが入ってきて、一往復だけフルプレーニングしました。
5カ月ぶりに来てこれだもな。普段からの行いの良さを物語っているのです。

午前中の1時間半ほど乗って、片付けることにした。
結構疲れた。
帰りの湘南新宿ラインでは
いつもより余計に爆睡して帰りました。
やっぱ、海はいいわ。