読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょうをリセット(+週末海遊びの記録)

ラスコです。くよくよしないで今日をリセットして頑張ろう、週末は海で遊んじゃえ。

サーフヒラメ釣り、ロッド2本体制に

今日は逗子にウインドサーフィン行くぞと張り切っていたが、
どうも体調すぐれないというか疲れが残っているので家で過ごした。

釣りの方は10月まで行く予定はないが、あれこれ準備は進めている。

リールでもロッドでも予備に1セット持ってないと、破損した時に
「今日の釣りはこれにて終了」ってなことになってしまうので、
サーフヒラメ釣りでも早くに2セット揃えたかったが、
ようやくロッドが揃った。

リールはシマノバイオマスター4000HGと4000XGの2個体制。
ロッドの2本目はヒラメハンター堀田氏の使っているのとまんま同じ
シマノのNESSA(NESSA S1002M)にした。


この商品は今年4月発売で予約分からはけていって
なかなか手に入らなかった。
アマゾンでならと思って予約しておいたが
2カ月たっても手に入らないので
キャンセルして、楽天の店舗で在庫のあったナチュラムで購入した。
少しお高めだったけど、欲しいとなったら我慢できない。

1本目のロッドAR-C(AR-C TYPE XX S1000M)の方は
布のケースがついていたが、
NESSAの方は何も付属品がないのでタオルでくるんで
ロッドケースに保管することにした。

クルマの荷室に横に入れることを考えるとどうしても
3本継ぎのロッドを選ばなければならない。
ロッドケースも楽天で2600円と安価な物があったので
小さいのに買い直した。


堀田氏の釣りビジョン新番組「ヒラメイト」
7月23日に録画してからもう3回みました。
第一回目の釣行場所はなんと平砂浦。
ボクが訪れた場所よりずっと南側で駐車場からはかなり遠いけど、
次回行くことがあったらランガンして訪れてみましょう。

番組の中でも言っていたけど、
ヒラメ釣りで重要なのはベイトや魚の着く場所を見つけること。
駆け上がりであったり離岸流であったり地形や波の変化を
見つけることが重要だと。

海岸から大きく後ろに下がって高台から変化を見つけるとあった。
一尾しか釣ったことのないボクがいうのも何だが、
後ろの高台に下がって見渡すと変化がよくわかる。
これは絶対実践すべきだ。

ワームタイプのルアーを使っていたが、
これからはルアーローテーションも学んでいきたい。
ヒラメイト期待してます。

番組の中で携帯用のロッド置きを推奨していた。
これなかなか売ってないんだよね。
仕事途中でも覗いた釣具店で見かけたらすぐ買っといた方がいいね。