読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょうをリセット(+週末海遊びの記録)

ラスコです。くよくよしないで今日をリセットして頑張ろう、週末は海で遊んじゃえ。

本日デビュー出来ず

ひと通り道具が揃ったので
本日サーフヒラメ釣りデビューしようと九十九里浜へ向かった。

いつも磯釣りで通っている南房総に比べると
所要時間2時間少し欠けるし、途中エサの購入もないので気楽に出かけられる。

日の出1時間前の4時に目指した海岸駐車場に到着。
デビューの場所はここと決めていた。
サーフ釣り場の下見で最初に訪れた蓮沼方面。

さて何から準備するのか。

まずはウェーダーを着てから仕掛け作りだ。

使い慣れないPEラインが細くてロッドのガイドに通すのにも苦労する。
なんとかガイドに通し終わってみてみると
ラインがリールの部分で絡まっている。
リールを外して治すことにした。

事件はここで起こった。

リールを落としてしまった。

地面はコンクリート
ガチャンと潰れたような嫌な音。
拾って見てみるとベイルの根本が折れている。

換えのリールは無い。
長い釣り人生の中でロッドの穂先を折ったことは何度かあるが
リールを壊したことは一度もない。
リールが壊れることはまったく想定していなかった。

今日の釣りは終わりました・・・・・・・・・・・・・・・・・。


このまま何も無かったように帰るのか。
しばし考える。

南房総の平砂浦に駐車場所探しの下見に行くことにした。
南房総のサーフ釣り場ではメジャーな場所だが車を停める場所がない。
観光施設の駐車場は営業時間が遅くて夜明け前からの釣りには使えない。

事前にグーグル・マップで近くの漁港に止める場所を物色しておいたので
それを思い出してカーナビに場所指定した。

九十九里浜から一般道を通って4時間の道のり。
早朝で道がすいていたので3時間ほどで到着。

有料も含め何箇所かの駐車場所を見つけた。
いつかは来てみましょう。
ショックが大きくて次のデビュー日が決められない。