読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょうをリセット(+週末海遊びの記録)

ラスコです。くよくよしないで今日をリセットして頑張ろう、週末は海で遊んじゃえ。

失敗したとは思いたくないんだけど

またしても週末は雪のため家で過ごすことに。
スキーとかウインタースポーツやらないのでクルマのタイヤも
夏用タイヤしかもっていない。

一応タイヤチェーンはあるけど一回も付けたことないので、
いまさら覚えるのも面倒くさいから、
雪の日はクルマに乗らない日ということで済ませている。

といった訳で、今日も思いばかりが募るサーフヒラメ釣りの話題。

3月になって水温が13度を上回るようになったらデビューしようと思っているが、あれこれ道具を買い集めている中で失敗した物がある。

まだ始めてもいないのに何を失敗するのか。
ロッドケースが失敗だった。

部屋での保管やクルマでの持ち運びに長さの変えられる
ハードタイプの物を買ったが、一番短くしても150cmある。

この長さだと車のトランクに横に置けない。
後ろの席を倒して荷室を広げて斜めにすれば置けるけど。
こういう荷物の置き方は絶対にしたくない。

釣りをしている最中に車上あらしに合わないためには、
外から見て一切の荷物が見えないようにしておかないければならない。
何かカバンでも置いてあるのが見えればそれを狙って
ドアーのガラスを割って侵入される。

カーナビは据え付けタイプで簡単には外せないし、
財布なんかみんな持って出るから金目のものなんて何もなくて
被害は出ないはずだけど、ドアーのガラスを割られるのが一番の被害だ。

だから車に置きっぱなしのカバンやロッドケースは、
外から見えない荷室部分にすっぽりしまっておきたい。

ロッドの方は10フィート、3mを超える長さながら3本継ぎなので
仕舞い寸法は1mちょいしかない。
今後も3本継ぎタイプを買うことにすればロッドケースも
1m30cmもあれば足りる。
3本継ぎタイプのロッドはあまりないので選択の幅が狭くなるけど、
車上あらし対策だからしょうがない。

ロッドケースも80cmから1m50cmまで長さ調整できる
安価な物を見つけたので買い直すことにした。

失敗したこのロッドケースは自宅の押入れでの
ロッド保管ケースにすることに。
だってそれ以外使い道ないんだもん。